美容情報

鮫の肝油で肌が綺麗に?保湿成分スクワランに迫る!効果から危険性まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

鮫の肝油で肌が綺麗に?保湿成分スクワランに迫る!効果から危険性まで

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohanaの代表責任者である森屋です。

突然ですが、皆さん鮫と聞いたらどのようなイメージを思い浮かべますか?

人を襲う凶暴な魚類と連想する人もいれば、食べ物のフカヒレを連想する人もいるでしょう。

そんな鮫ですが、スクワランという美容成分を含んでいることでも知られています。

正確には、鮫から採れるある成分がスクワランになるというイメージでしょうか。

いずれにせよ、どんな成分か気になりますよね。

そこで本記事では、スクワランについて詳しく迫っていきます。

スクワランとはどんな成分?

スクワランとは、アイザメなど深海鮫の肝油中に含まれている「スクワレン」という成分に水素を添加して変化させた成分のことです。

元成分に当たるスクワレンは、深海鮫の肝油の主成分とも言われ、約80%も含まれています。

深海鮫から採れる成分というのもあり、別名深海鮫エキスとも呼ばれています。

そんなスクワランですが、実は私達人間にも含まれているのをご存知でしょうか?

スクワランは、皮膚の一番表面に当たる皮脂膜に多く含まれています。

スクワランがたくさんあるおかげで、肌のバランスを保つことができ、健康な肌でいられます。

そのため、スクワランは肌に必要不可欠な成分です。

スクワレンとスクワランの違い

スクワランは、スクワレンが変化した成分と解説しましたが、2つの違いは何なのでしょうか?

結論を申し上げると、スクワレンとスクワランも大まかな部分は同じです。

ただ、決定的に違うのは、酸化のしやすさです。

スクワレンは不飽和炭化水素といって、空気に触れるとすぐに酸化してしまいます。

そのため、化粧品として使用する場合には、相性が悪いです。

そこで酸化しづらくするために、水素添加して生まれた成分がスクワランになります。

つまり、化粧品など外部から取り入れる際に使われるのが、スクワランだと思っていただければ正解です。

一方、サプリメントなどカプセル状に成分を入れるものは空気に触れることがないため、スクアレンで含まれることが多いです。

鮫だけじゃない!スクワランは植物からも採れる

鮫のイメージで強いスクワランですが、オリーブやトウモロコシなどの植物からも採れます。

特にオリーブ由来のスクワランは有名です。

植物から採れるスクワランは、深海鮫から採れる動物性のものに比べてサラっとして刺激も少ないので、敏感肌の人でも安心して使用できます。

ただ、植物性のスクワランは、動物性に比べて採れる量が圧倒的に少ないです。

有名なオリーブでさえ、1%程度しか含まれておりません。

そのため、一般的には深海鮫から採れるものを使用することが多いです。

スクワランがもたらす美容効果とは?

本段落では、スクワランがもたらす美容効果に詳しく迫ります。

5つの効果をまとめましたので、見てまいりましょう。

効果①:保湿

スクワランは、高い保湿力を誇ることで知られています。

保湿とは肌にバリア機能を張り、角質に水分を保っている状態のことです。

肌のバリア機能を高めることで、水分が蒸発するのを防ぐことができ、肌の潤いキープや乾燥肌の対策に繋がります。

また、スクワランは元々人間の体内にある成分ということもあり、肌に馴染みやすい性質があります。

他の保湿成分に比べて、効果に期待が持てるでしょう。

効果②:エモリメント効果

エモリメント効果とは、皮膚からの水分蒸発を抑えて、肌の潤いや皮膚を柔らかく保つことです。

水分蒸発を抑えることで乾燥肌の対策となり、柔軟性をもたらすことで肌に成分が浸透しやすくなります。

先ほど解説した保湿と相性抜群の効果と言えるでしょう。

効果③:ニキビに効果!殺菌・抗菌

スクワランには、殺菌・抗菌効果があるので、ニキビ対策にも有効です。

ニキビの元となるアクネ菌の大量繁殖を防いでくれます。

効果④:新陳代謝を促す

スクワランには酸素を体全体に送り込む作用があり、新陳代謝を促進させます。

新陳代謝が促進されると古い角質がスムーズに排出され、新しい皮膚に生まれ変わります。

老廃物が溜まることなく常に健康な肌をキープできるので、シミやシワの予防にも繋がるのです。

効果⑤:老化を遅らせる

スクワランには潤いをキープする役割があり、これが多いほど若々しさを保つことができます。

ところが、体内のスクワランは25歳辺りを境に減少していくため、それ以降は自発的に補う必要があります。

ただ、自発的に補うことでスクワランの減少をカバーでき、結果として老化を遅らせることに繋がるわけです。

スクワランの危険性

スクワランは、数十年と長い間使用されていますが、これといった毒性や副作用は発表されていません。

危険性はないと判断してよいでしょう。

ただし、スクワランに限らず100%安全ということはありません。

大きな副作用は無くても、かゆみや軽いかぶれが出ることはあります。

どうしても心配な人は、利用する前にパッチテストを行っておくとよいでしょう。

スクワランを摂取!Kohana オールインワンジェルクリーム!

スクワランは保湿やエモリメントなど、美肌をキープする上で重要な成分が多く含まれています。

また、美肌効果以外にも、肝機能の向上や免疫力の向上など、体の健康面でもメリットがあります。

そのため、積極的に摂取されるとよいでしょう。

ただ、「どのようにしてスクワランを摂取していけば良いのか?」ですよね。

そこで活躍するのが、弊社の製品「Kohana オールインワンジェルクリーム」です。

Kohana オールインワンジェルクリームは、スクワランを始め、肌に良質な成分が多く配合されております。

例えば、有名なコラーゲンやヒアルロン酸、肌に万能なことで知られるホホバオイル、抗酸化作用のあるグレープフルーツ果皮油などが挙げられます。

スクワランとこれらの成分が合わさることで、相乗効果を発揮し、肌トラブルの解決に繋がりやすくなるでしょう。

しかも、上記の成分はごく一例に過ぎず、他にも高濃度の高級美容成分が多数含まれています。

詳しくは下記製品ページに記載してありますので、ご興味のある人は一度ご覧になってみてください。

製品案内ページ

Kohana オールインワンジェルクリームで肌の悩みを解決しませんか?

関連記事

  1. プロパンジオールの効果まとめ!副作用や安全性は大丈夫?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 美容成分アラニンとは?3つの効果、安全性・副作用に迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 女性必見!大豆がもたらす美容効果とは?苦手な人はダイス種子エキスで!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 美容の救世主!水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの効果とは?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 肌荒れの救世主?グリチルリチン酸2Kを徹底解説!効果から副作用まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. かたつむりの粘液で有名?アラントインの4つの美容効果に迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 腸内環境と肌荒れの関係性は?美肌に繋がる腸の保ち方に迫ります!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 日焼け止めの正しい選び方は?SPFとPAの違い、7つの種類まで徹底解説!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 若返り説は本当?海藻が肌にもたらす驚くべき美容効果に迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 美容クリームとは? 乳液との違いや正しい使い方を教えます!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. ニキビ以上に厄介なニキビ跡とは?種類から対処法まで解説します!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

製品案内

オンラインショップ

オフィシャルショップ

PAGE TOP