美容情報

保湿をしないとどうなる?その重要性と正しいやり方を解説します!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

保湿をしないとどうなる?その重要性と正しいやり方を解説します!

こんにちは。化粧品ブランド Kohanaの代表責任者である森屋です。

皮膚科や美容クリニックなどで「保湿は必ず行ってください」と耳にした方も多いのではないでしょうか。

ただ、同時に「どうして保湿が重要なのか?」、「保湿をしないとどうなるのか?」などの疑問も出てくるでしょう。

そこで今回は、保湿の重要性と正しい保湿のやり方を解説いたします。

美しく健康な肌をキープするためにも、ぜひ当ページをご覧ください。

保湿しないとどうなる?その重要性とは?

そもそも保湿とは肌(角質層)に水分を与え、潤いやバリア機能を持たせる事を言います。

保湿をしないという事は、当然これらの働きが発揮されない事を意味します。

また、働きが発揮されない事で、具体的にどういった事が起きてしまうのか?

ここでは詳しく解説していきます。

肌のバリア機能が低下する

保湿が不十分だと肌のバリア機能は弱まり、外部からの刺激を受けやすくなります。

例えば、紫外線を浴びてシミの元であるメラニンが過剰生成されたり、花粉やホコリに反応して顔が赤く腫れたりします。

よく言われる敏感肌の症状ですね。

また、バリア機能が低下すると保水力が低くなり、乾燥肌の原因にも繋がります。

ターンオーバーが乱れる

保湿が行われずに肌の水分が不足すると、ターンオーバーの周期が乱れます。

ターンオーバーが乱れると肌にハリを与えるコラーゲンが不足し、シワが目立ちやすくなります。

また、肌の内部で生成されるシミは、正常なターンオーバーであれば肌の外に運び出されて、古い角質として剥がれ落ちます。

ところが、ターンオーバーが乱れると、本来排出されるはずのシミが排出されないまま。

結果、肌に留まってしまい、シミが目立つ要因にもなるのです。

皮脂の過剰分泌

もう1つ挙げられるのが皮脂の過剰分泌です。

肌の表面から分泌される皮脂は、皮脂膜を形成して乾燥から肌を守ってくれます。

しかし、保湿が不足していると、その分を補おうと過剰に分泌してしまいます。

この影響でアクネ菌が活発に活動し、ニキビの原因となるのです。

保湿が必要ないと言われる理由は?

保湿は重要ですが、中には「保湿なんて必要ないよ」、「保湿は逆に肌を悪化させる」という声も挙がっています。

そうなると「結局どっちが正しいの?」ですが、これは正解であり、間違いでもあるのです。

どういう事かと言いますと、そういった方達は保湿剤の使い方を間違えている可能性があります。

間違った使い方をしていると、当然効果は出ないので、勘違いから保湿剤に悪いイメージを抱くのも無理はありません。

主にミスしがちなのは、以下2つの内容です。

保湿剤の使用量を間違えている

保湿を行う際、使用量は必ず守るようにしましょう。

なぜなら、使用量を誤ると、肌に悪影響を与える可能性があるからです。

保湿のし過ぎは皮脂の分泌力が弱まり、乾燥肌に繋がる恐れが・・・。

反対に保湿の量が少なすぎると、水分不足でこれまた乾燥やターンオーバーの乱れに繋がってしまいます。

例えば、風邪薬でも規定の量以上に飲んでしまうと、回復どころか副作用の発生に繋がる危険があります。

逆もまた然りで、薬の量が少なすぎても中々効果は発揮されません。

これと同じで、保湿もバランスを意識することが大事です。

自分の肌に合わないものを使用している

保湿剤には様々な種類がございますが、当然アイテムごとに含まれている成分は異なります。

自分の肌に合わない成分が含まれているアイテムを使用したところで、逆効果となります。

必ずしも1つのアイテムが正解とは限りませんので、肌の状態を見直しながら自分に合った保湿剤を見つけましょう。

保湿の正しいやり方を解説

ここでは、あなたが肌のバリア機能を高めるために、正しい保湿のやり方を解説いたします。

このやり方をマスターして、綺麗で上質な肌をキープしましょう。

洗顔をきちんと行う

保湿も大事ですが、その前の洗顔も非常に重要です。

どんなに表面を強化しても、中身(肌)が汚いようではバリアの意味がありません。

ですから、顔に溜まった汚れをきちんと落とした上で、保湿を行いましょう。

洗顔後、お風呂から出た後はなるべくすぐにやる

お風呂から上がった直後は、肌が無防備で水分が蒸発しやすい状態になっています。

体の水分が抜けやすいため、すぐさま肌に蓋をして水分の放出を抑える必要があります。

そのため、洗顔やお風呂から出た後など肌が無防備の時は、なるべくすぐに保湿を行う必要があるのです。

使用量は必ず守る

先ほどもお話した通り、使用量は保湿剤ごとに記載されている目安を守るようにしましょう。

ただ、人によっては必ずしも規定の量が合うとは限りません。

規定の量を守っても肌の改善が見られない場合は、商品を変えるか使用量を変更するなど、状況に応じて改善が必要です。

良質な保湿剤をお求めの方は「Kohana オールインワンジェルクリーム」を!

弊社が提供するKohana オールインワンジェルクリームは、1本で「化粧水、美容液、乳液、クリーム、マスク、化粧下地」の役割を持っています。

また、高濃度の高級成分35種類を贅沢に配合。

高濃度なので、肌にしっかりと浸透します。

ですので、市販の安い化粧品に比べて、いっそう高い効果に期待を持てます。

「これから本格的に保湿を始める」、「現在保湿を行っているけど、新しいアイテムに買い替えようと考えている」。

こういった方は、弊社商品の利用を検討してみてください。

※弊社商品にご興味のある方、もっと詳しく知りたい方は、下記ページをご参照してください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 肌荒れ対策になる?運動の美容効果3選!おすすめの運動法も紹介!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 鼻がいちごに?厄介ないちご鼻の原因と簡単にできる対処法を解説│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. シミや黒ずみ、老化の原因に?日焼けの対策・予防法を解説します│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 肌黒から卒業!肌を白くする方法5選!簡単にできる方法あります│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. エイジングケアとは?概要から始める年齢、6つのやり方を解説│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 入浴で美肌効果あり?3つのメリットと効果的な入浴法5選を紹介!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 肌荒れ対策になる?運動の美容効果3選!おすすめの運動法も紹介!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. シミや黒ずみ、老化の原因に?日焼けの対策・予防法を解説します│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. ブルーベリーで美肌に?ビルベリー葉エキスの美容効果5選!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 入浴で美肌効果あり?3つのメリットと効果的な入浴法5選を紹介!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 肌がザラザラする原因とは?綺麗で滑らかな肌にするための対処法も解説│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

製品案内

オンラインショップ

オフィシャルショップ

PAGE TOP