美容情報

肌のカサカサが酷い方へ!乾燥肌の原因と解消法を伝授いたします│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

肌のカサカサが酷い方へ!乾燥肌の原因と解消法を伝授いたします

こんにちは。化粧品ブランド Kohanaの代表責任者である森屋です。

「肌はカサカサ」、「顔から粉が吹き出した」といったお悩みを抱かれている方は多いのではないでしょうか。

このような症状が見られる場合、乾燥肌の可能性が高いです。

乾燥肌とは、肌の水分や皮脂の不足によって乾燥している状態を指します。

この状態だと上述した症状を始め、肌に様々な悪影響を与えてきます。

美しい肌を守るためにも、何とか乾燥肌は避けたいですよね。

そこで今回は、乾燥肌の原因と解消法をまとめました。

肌がカサカサに?乾燥肌の原因を解説!

乾燥肌が起きる原因は、大まかに「ターンオーバーの乱れ」と「肌のバリア機能の低下」の2つが該当します。

ターンオーバーの乱れ

まずターンオーバーとは、肌が生まれ変わる周期のことです。

私達人間の肌は常に生まれ変わっており、「新しい細胞が誕生して古い細胞は体外に押し出される」が繰り返し行われています。

ターンオーバーが行われることで、傷付いた肌は修復され、健康を保つことができます。

しかし、ターンオーバーが乱れると、ダメージを受けた古い角質は中々体外に排出されません。

つまり、肌のダメージが残ったままの状態を意味するのです。

乾燥肌の場合、肌の乾燥状態がダメージに該当しますね。

通常ターンオーバーが正常に行われれば、大した症状は出ない、あるいは症状が出てもすぐに治るケースがほとんどです。

しかし、中々肌の調子が良くならない場合は、ターンオーバーが乱れている可能性が高いです。

※ターンオーバーについては下記の記事にもまとめてあります。よろしければ一度ご覧になってみてください。

皮膚の回復をサポート!ターンオーバーの驚くべき効果と早くする方法とは?

肌のバリア機能の低下

人間の皮膚は、外側から順番に「表皮・真皮・皮下組織」と3つの層に分かれています。

さらに、表皮の中に角質層という部分があるのですが、そこが肌のバリアに該当します。

つまり、角質層が傷付いてしまうと、同時にバリア機能は低下してしまうのです。

バリア機能の低下は、ターンオーバーの乱れや肌にダメージを与えることで起きます。

ターンオーバーの乱れとバリア機能が低下する5つの原因

では、実際どのようなことがきっかけで、ターンオーバーが乱れ、バリア機能は低下してしまうのか?

こちらでは、5つの原因をまとめました。

空気の乾燥

空気が乾燥していると、肌の水分が奪われやすくなり、乾燥肌を引き起こしやすい傾向にあります。

なぜなら、肌のバリア機能を作るためには、水分が必要不可欠となるからです。

そのため、水分が奪われるとバリア機能は低下してしまいます。

空気が乾燥する時期は主に冬ですが、夏でもエアコンの影響で空気が乾燥するケースは十分にあります。

紫外線による日焼け

紫外線はシミや日焼けなど、様々な肌トラブルの原因でもあります。

特に肌の表面は影響を受けやすく、浴び続けると肌のバリア機能にダメージを与えてしまいます。

結果、乾燥肌に繋がるケースもございます。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、身体の中の栄養を減少させてしまい、肌にも悪影響をきたします。

短い睡眠時間、喫煙頻度が高い、多量の飲酒、ジャンクフードを食べることが多いなど。

心当たりがある方は、少しずつでいいので改善に努めましょう。

間違った洗顔を行っている

間違えた洗顔は、逆に肌を傷つけてしまいます。

肌はとても繊細です。

肌に合わない化粧品を使用したり、思い切りゴシゴシ洗ったりすると、肌を守る角質層はダメージを受けてしまいます。

その結果、バリア機能が低下し、乾燥肌を引き起こしてしまうのです。

加齢

人は歳を重ねるごとに、身体の水分が減少していきます。

また、ターンオーバーの周期も遅くなってきます。

生活習慣に気を付けていても、老化に左右されてしまうケースがあるでしょう。

もちろん個人差はありますが、老化の影響を阻止するには、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、肌に潤いを与える成分を摂取する必要があります。

カサカサとはおさらば!乾燥肌の解消法

次に乾燥肌の解消法を解説していきます。

保湿をしっかりと行う

保湿は肌のバリア機能を形成する役割があります。

これにより、外部からの影響を受けにくくなったり、水分蒸発を防いだりできます。

肌を守る上で重要となってきますので、洗顔を行う際は必ず保湿も行いましょう。

洗顔と保湿は風呂上り後すぐに行う

夜の洗顔・保湿は風呂上り後、なるべく早めに行うようにしましょう。

風呂上り後は、身体の水分が奪われやすい状態になっております。

そのため、水分が奪われてしまう前に、きちんと洗顔を行い、保湿してあげましょう。

自分に合うものを!化粧品が合わない場合はすぐに変える

化粧品とはいっても、人それぞれ合う・合わないはあります。

化粧品を使っていて中々効果が見られない場合は、思い切って変えましょう。

冷房や暖房を付けるときは加湿器を設置

冷房や暖房から流れる風は、空気を乾燥させてしまいます。

空気が乾燥すると、肌の水分が奪われやすくなってしまいます。

冷房や暖房を使用になる際は、乾燥対策として加湿器を設置しましょう。

肌に栄養ある食事を摂取する

乾燥肌と聞くと、肌の外側ばかりに目がいってしまいますが、内側からのアプローチも忘れてはなりません。

内側からのアプローチといったら、やはり食事です。

以下の食材は、ターンオーバーの促進に効果があるとされています。

・タンパク質:肉類、魚類、豆類、卵、乳製品
・ビタミンA:緑黄色野菜、青魚(サバやサンマなど)、ウナギ、アナゴ、レバー
・ビタミンB2:ウナギ、豆類、卵、レバー
・亜鉛:牛肉、レバー、牡蠣、煮干し、卵
・L-システイン:卵、肉類、魚介類、豆類

こうして見ると、ほとんどの食材は気軽に摂取できますので、ぜひとも今後の食事に取り入れてみてください。

曇りや雨の日もUVケアはしっかりと

UVケアは晴れの日はもちろん、曇りや雨の日も行うようにしましょう。

なぜなら、雲に隠れているだけで、紫外線は常に出ているからです。

晴れの日に比べて紫外線の量は少ないですが、出ていることに変わりはないので、天候関係なく外出する際は必ずUVケアを行いましょう。

乾燥肌を解消するなら「Kohana オールインワンジェルクリーム」!

乾燥肌に合う化粧品が中々見つからない方は、弊社が提供する「Kohana オールインワンジェルクリーム」の利用を検討してみてください。

Kohana オールインワンジェルクリームは、3種類の海藻エキスと8種類のアミノ酸を配合したことで、高い保湿力を実現!

他にもコラーゲンやヒアルロン酸、ターンオーバーの促進に期待が持てる「ヒト脂肪細胞順化培養液・EGF・シンエイク・シンコル」などの成分も含まれております。

そのため、乾燥肌とは相性の良い一品となっております。

※商品の詳細は、下記リンク先のページに記載してあります。ご興味のある方は、一度ご覧になってみてください。

製品案内ページ

今回お話した解消法とKohana オールインワンジェルクリームの利用で、カサカサな肌とおさらばしませんか?

関連記事

  1. 普通肌になりたい人必見!スキンケアのやり方や肌質の改善法は?│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 顔の赤みは敏感肌のサイン?原因や予防法、乾燥肌との違いを解説!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 肌のテカリは脂性肌の可能性大!日常生活に潜む6つの原因とは?│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 乾燥?テカリ?厄介な混合肌の原因と対処法を解説!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. シミや黒ずみ、老化の原因に?日焼けの対策・予防法を解説します│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. ブルーベリーで美肌に?ビルベリー葉エキスの美容効果5選!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 入浴で美肌効果あり?3つのメリットと効果的な入浴法5選を紹介!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 肌がザラザラする原因とは?綺麗で滑らかな肌にするための対処法も解説│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. シートマスクとは?その役割から効果、使用時の注意点まで解説│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

製品案内

オンラインショップ

オフィシャルショップ

PAGE TOP