美容情報

美容の救世主!水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの効果とは?│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容の救世主!水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの効果とは?

こんにちは。化粧品ブランド Kohanaの代表責任者である森屋です。

肌に良い成分の1つとしてコラーゲンが挙げられます。

「美容といったらコラーゲン!」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ただ、名前を知ってはいても、コラーゲンがどんな成分なのか知らない人もいるでしょう。

「そもそもコラーゲンとは?」ですよね。

そこで今回は、コラーゲンの基礎をまとめました。

また、美容で注目を集めている水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの2種類にも迫っていきます。

コラーゲンとはどんな成分?効果や種類に迫ります

コラーゲンとはタンパク質の1つで、人間を始めとする脊椎動物の真皮や軟骨などを構成する役割があります。

タンパク質といえば、炭水化物や脂質に並んで三大栄養素の1つです。

そして、人体の体を構成するタンパク質の内、約25~30%をコラーゲンが占めています。

コラーゲンの効果

コラーゲンは、顔のハリや弾力をキープするために働きかけてくれます。

人間の皮膚は地層のごとく3つに分かれており、上から順番に「表皮」、「真皮」、「皮下組織」となっております。

その中でも特に多くの割合を占めるのが真皮で、さらに真皮の中の約70%をコラーゲンが占めています。

そして、真皮の中にあるコラーゲンが合成を行う事で新陳代謝が進み、肌の健康は正常化できる仕組みとなっているのです。

ここで言うコラーゲンの役割は、例えるなら家を支える土台のようなもの。

皮膚が支えられている事で、顔のハリや弾力も失われずに若々しくいられます。

肌以外にも!コラーゲンがもたらす驚くべき役割

コラーゲンはタンパク質の1つと解説いたしましたが、元はアミノ酸が繋がって作られたものです。

つまり、アミノ酸と同様の効果があります。

アミノ酸がもたらす効果(美容を除く)は、以下の例が挙げられます。

・筋肉や骨を丈夫にする
・髪を丈夫にする
・免疫力をアップさせる(風邪にかかりにくくなる)
・脂肪を燃焼する(ダイエットにも有効)

こうして見ると、体の全身に恩恵をもたらしてくれる事が分かります。

美容はもちろん、健康面を考慮しても重要な成分です。

肌の救世主?水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲン

今回解説しているコラーゲンですが、実はさらに細かく種類が存在します。

中でも注目したいのが、水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンです。

これらは同じコラーゲンでも、効果や働きが少し異なってきます。

ここでは2つのコラーゲンについて解説していきます。

水溶性コラーゲン

水溶性コラーゲンは、動物由来を原料に生成されるコラーゲンの事です。

原料を酵素によって低温でゆっくり溶かす事で、コラーゲン以外の成分を分解・除去し、効率的にコラーゲンを抽出できます。

この時抽出されるのが、水溶性コラーゲン。

また、抽出する際、水溶性コラーゲンはコラーゲンの三重らせん構造を崩す事はありません。

そのため、保湿や保水力などコラーゲンの効果をそのまま受け継げるのです。

さらに、皮膚を丈夫にする力も持っており、水溶性コラーゲンを肌に取り込む事で、薄い皮膜を作るサポートも行ってくれます。

皮膜はいわゆるバリアのようなもので、皮膚の水分が蒸発するのを阻止してくれます。

上述した通り保湿力が存分に働いてくれるというわけです。

加水分解コラーゲン

加水分解コラーゲンは、豚や牛の皮・骨を加水分解によって分子を細かくしたコラーゲンの事です。

細かくする事でコラーゲンの三重らせん構造を崩してしまいますが、その分肌への浸透力と吸収力が高いです。

肌の奥にまで浸透していきますので、水分を保持して肌に潤いを与えてくれます。

先ほど解説した水溶性コラーゲンとの違いを言いますと、水溶性は外部を保護するのに対し、加水分解は内部を保護してくれるという感じですね。

どちらも美容では大事な成分となってきますので、覚えておきましょう。

普段の食事で摂取も!コラーゲンを含んだ食べ物

コラーゲンは美容アイテム以外にも、普段のお食事で摂取する事もできます。

主に動物性食品と海洋性食品に含まれています。

具体例を挙げますと、以下の食べ物が該当しますね。

※動物性食品※

・豚足
・豚バラ肉
・鶏の皮
・手羽先
・軟骨
・牛スジ
・豚バラ肉

※海洋性食品※

・フカヒレ
・うなぎ
・なまこ
・エビ
・カレイ
・スッポン
・クラゲ
・魚の皮

動物性や海洋性以外の食べ物なら、ゼリーやプリンなどといったゼラチン系がおすすめです。

食事が難しい場合はサプリメントで補うのもあり

経済面など生活環境の理由から、これらの食品を毎日摂取できるとも限りません。

そうした場合、サプリメントを摂取するのをおすすめいたします。

サプリメントは、栄養を補助する事を目的に作られた食品の一種です。別名栄養補助食品とも言います。

粉末タイプや錠剤タイプと商品によって形は異なりますが、必要な栄養成分を手軽に摂取できるので非常に便利です。

値段は2,000円~1万円とバラバラですが、値段で判断する必要はございません。

値段よりも商品の用途をじっくりと見極めた上で選ぶと良いでしょう。

コラーゲンを摂取するなら「Kohana オールインワンジェルクリーム」!

コラーゲンを効率的に摂取したい方は、弊社が提供する「Kohana オールインワンジェルクリーム」の利用を検討してみてください。

Kohana オールインワンジェルクリームは、水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの両方を含んでおります。

肌の表面と内部の両方を保護でき、コラーゲンの恩恵を存分に受けられます。

また、コラーゲン以外にもシンコルやシンエイク、EGFなどといったアンチエイジングに効果的な成分を多数配合しております。

あなたが抱えている肌の悩みの解決を手助けしてくれる自信があります。

その他、細かい詳細は下記ページに書いてありますので、ご興味のある方は一度ご覧になってみてください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 老化対策の秘薬「ヒアルロン酸」とは?効果や摂取方法を解説!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 美容成分アスコルビルグルコシドとは?効果から副作用、摂取方法まで│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 保湿が強力?ベタインとはどんな成分?乾燥肌に有効な5つの理由!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 女性必見!大豆がもたらす美容効果とは?苦手な人はダイス種子エキスで!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 鮫の肝油で肌が綺麗に?保湿成分スクワランに迫る!効果から危険性まで│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. シミや黒ずみ、老化の原因に?日焼けの対策・予防法を解説します│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. ブルーベリーで美肌に?ビルベリー葉エキスの美容効果5選!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 入浴で美肌効果あり?3つのメリットと効果的な入浴法5選を紹介!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 肌がザラザラする原因とは?綺麗で滑らかな肌にするための対処法も解説│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. シートマスクとは?その役割から効果、使用時の注意点まで解説│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

製品案内

オンラインショップ

オフィシャルショップ

PAGE TOP