美容情報

肌荒れ対策になる?運動の美容効果3選!おすすめの運動法も紹介!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

肌荒れ対策になる?運動の美容効果3選!おすすめの運動法も紹介!

こんにちは。化粧品ブランド Kohanaの代表責任者である森屋です。

様々な化粧品を試したり食生活を改善したりと、美肌のために色々試みている人は多いのではないでしょうか。

美肌を手に入れる方法ですが、運動もその1つに入ります。

ただ、美容と言ったらスキンケアのイメージが強いです。

中には「運動がそんなに効果あるの?」と思う人もいるでしょう。

そこで本記事では、運動がもたらす美容効果に迫っていきます。

肌荒れ対策になる?運動の美容効果3選!

運動が美容に効果がいいと言われているのは、3つの理由が挙げられます。

1つずつ解説していきます。

血行の促進とターンオーバー促進

運動をすると、血行が良くなります。

血行が良くなると、栄養素がスムーズに行き渡って、ターンオーバーを促進させます。

すると、毛穴に詰まった皮脂や老廃物が排出されやすくなったり、さらには角質も柔らかくしてくれたりします。

ストレス解消

肌に限った事ではありませんが、ストレスは体の健康上よくありません。

その理由は、自律神経による交感神経と副交感神経が大きく関係しています。

交感神経とは、緊張しているときや感情の起伏を感じたときなど、ストレスを感じたときに働くものです。

交感神経が働くと、血管の収縮や免疫の低下が起きやすくなり、ターンオーバーに乱れが生じます。

そのため、ストレスは肌に良くないのです。

これに対して副交感神経は、寝ているときや疲れてリラックスしているときに働きます。

運動後は副交感神経が優位に働くため、精神をリラックスさせられます。

結果、ストレス解消になって肌荒れの解消に効果があるのです。

睡眠の質が上がる

先ほど解説しました通り、運動することで副交感神経が働き、精神をリラックスさせられます。

人はリラックスするほど、深い眠りにつくことができ、質のいい睡眠を実現できます。

質のいい睡眠は成長ホルモンを分泌させられて、老化に繋がる活性酸素を除去したりターンオーバーを促進させたりします。

つまり、運動で睡眠の質を上げるということは、遠回しではありますが、美容効果があることを意味するのです。

美容効果におすすめの運動法3選!

運動といっても色々種類があります。

「具体的にどのような運動をすればいいの?」ですよね。

本記事で紹介する美容効果におすすめの運動法は、有酸素運動・筋トレ・ストレッチの3つです。

1つずつまとめましたので見てまいりましょう。

有酸素運動

有酸素運動とは、酸素を取り込みながら行う運動のことです。

酸素を取り込んで体内の脂肪を燃焼させることから、そう呼ばれています。

主に以下の運動が該当します。

・ウォーキング
・ジョギング
・サイクリング
・水泳
・エアロビクス

中でも注目すべきなのは、ウォーキングでも有酸素運動になることです。

普通に歩くだけでも運動になるので、体に負荷がかかるトレーニングが苦手な方でも安心して始められます。

ウォーキングは約1時間と長めに歩くほど良いとされていますが、慣れない内は20分~30分歩くだけでも構いません。

近所を散歩するような感覚で始めてみるといいでしょう。

筋トレ

筋トレには、血行促進や成長ホルモンの分泌を促進させる効果があります。

腕立てやスクワット、腹筋などはもちろん、私生活の姿勢を意識するだけでも腹筋や背筋を鍛えることができます。

特に猫背や前かがみなど、背中が丸まるような姿勢を取っていることが多い人は、これを機に改善されてはいかがでしょうか。

ストレッチ

ストレッチには、筋肉の柔軟性を上げる効果が備わっています。

硬くなった筋肉をほぐすことで、血行促進にも期待できます。

また、ストレッチは運動前の準備運動にも効果的です。

筋肉が柔らかくなることで、怪我しにくくなります。

そのため、有酸素運動や筋トレを行う際に、セットで組み合わせてみるといいでしょう。

運動をやるときの注意点

ここまで運動方法を紹介してきましたが、ただやればいいわけではありません。

美容効果を得るためにも、本段落でお話するポイントを抑えておいてください。

運動は適度に行う

「運動はたくさんやったほうがいいのかな?」と思いがちですが、たくさんやればいいわけではありません。

過度な運動は疲れが取れなくなり、睡眠の質も低下します。

運動は「少し疲れた」と思ったタイミングで止めるようにしましょう。

準備運動を行う

人は体を動かす際、筋肉が硬くなっていることが多いです。

筋肉が硬いと、体を動かすときの負担が大きくなったり怪我をしやすかったりします。

軽いウォーキングとかはまだしも、ジョギングや水泳、筋トレなど、体を大きく動かす場合は、ストレッチで準備運動を行っておきましょう。

体調が悪い日は控える

体調が悪い日に無理やり運動を行うと、さらに体調が悪化する恐れがあります。

体の調子が少しでも優れないと感じたときは、無理せず静養しましょう。

水分補給はしっかりと

運動をすると、汗をかくのは言うまでもありません。

汗をかくと水分が奪われてしまうため、夏の暑い時期は脱水症や熱中症のリスクが上がります。

そのため、運動するときは飲料水を持ち合わせておきましょう。

喉が渇きそうになったタイミングで摂取してください。

まとめ

運動には血行促進やストレス解消、睡眠の質が上がるといった効果があります。

これらは結果として美容効果に繋がるので、美肌を目指している人は運動も積極的に取り入れてみてください。

また、本記事では運動と美容の解説が中心でしたが、弊社ではオールインワン化粧品も提供しております。

Kohana オールインワンジェルクリームは、35種類の高級美容成分をふんだんに配合しております。

高い保湿力や抗酸化作用、エイジングケアを意識した1本です。

現在使用している化粧品の効果がイマイチだという人は、弊社製品を一度検討してみてください。

製品案内ページ

運動と弊社製品の組み合わせで美肌に繋がれば幸いです。

関連記事

  1. シートマスクとは?その役割から効果、使用時の注意点まで解説│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 老化を促進させる活性酸素とは?仕組みと対処法を簡単に解説します!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 睡眠と美容の関係性は?良質な睡眠をとって美肌を手に入れよう│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. メラニンとはなに?過剰分泌には要注意!減らす方法も解説 │Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 保湿をしないとどうなる?その重要性と正しいやり方を解説します!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 肌がザラザラする原因とは?綺麗で滑らかな肌にするための対処法も解説│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 肌がくすむ5つの原因に迫る!正しい対策を取って予防していこう│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 肌にいい食生活を送るには?美肌の栄養素6選と食生活の注意点│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. なぜできる?みんな大嫌い「ニキビ」が増える原因と対策法に迫る!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 基礎化粧品とは?6つの種類と使うときの注意点を教えます!│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. ホルモンバランスの乱れと肌荒れの関係性!予防するには?│Kohana オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

製品案内

オンラインショップ

オフィシャルショップ

PAGE TOP