美容情報

エアコンは肌荒れに影響している?エアコンで肌荒れする原因や対策方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

エアコンは肌荒れに影響している?エアコンで肌荒れする原因や対策方法を解説

目次

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

夏や冬に欠かせないエアコンですが、使いすぎは肌荒れを起こす原因になることをご存知でしょうか?

せっかく快適に過ごせるのに、肌荒れしてしまっては元も子もありません。

本記事では、エアコンによる肌荒れの原因や対策方法について解説します。

エアコンによる肌荒れにお悩みの方は、ぜひご参照ください。

なぜエアコンで肌荒れするの?エアコンによる肌荒れの原因を解説

エアコンによって肌荒れする主な原因には、以下の2点が挙げられます。

・エアコンによって空気が乾燥するから
・フィルターの汚れによって肌トラブルを起こしやすくなるから

それぞれ詳しく解説いたします。

エアコンによって空気が乾燥するから

エアコンは湿度を変化させることによって部屋を快適にしています。

冷房・暖房によって仕組みは異なりますが、どちらも室内の空気を乾燥させる主な原因です。

例えば、夏ならじめっとした空気がカラッと乾くと快適になりますよね。

これは空気中の水分を外へ放出し、気加熱によって冷却・防湿する冷房の仕組みにあります。

冬なら暖房によって室温は上がりますが、空気中に含むことができる水分量も増加します。

そうすると、室内の水分が空気中に奪われてしまうため、肌が乾燥しやすいです。

肌が乾燥すると、シワや乾燥による皮脂の過剰分泌によりニキビなどの肌荒れを起こし、肌のターンオーバーをも乱してしまいます。

ターンオーバーが乱れると肌は弾力を失い、たるみやシミの原因になるなど、肌への影響は大きいです。

フィルターの汚れによって肌トラブルを起こしやすくなるから

フィルターの汚れで肌が刺激されると、さらに肌トラブルが起きやすいです。

フィルターが汚れる原因は、室内のホコリやエアコンのお手入れが不十分なことが挙げられます。

例えば、夏のエアコンは温度変換をする際に結露を起こすため、雑菌やカビの温床となります。

そのまま放置して冬のエアコンを使うと、一気に雑菌やカビが放出されてしまいます。

肌荒れ以前に身体にも良くないことはイメージできますよね。

菌が肌にダメージを与えることで肌のバリア機能を低下してしまうのです。

特に肌が敏感な方やアレルギー体質の方は、ハウスダストによって痒みや湿疹も起きやすくなるので気を付けましょう。

エアコンによる肌荒れを防ぐ3つの対策方法を紹介

エアコンによる肌荒れは、対策することで事前に防げます。

しっかり対策をして、快適に過ごしましょう。

・加湿器などを使って乾燥を防ぐ
・温度・風量・風向きを調節する
・フィルターの掃除をして清潔な状態を保つ

上記3つの対策方法を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

加湿器などを使って乾燥を防ぐ

エアコンによる肌荒れの主な原因は乾燥にあります。

乾燥は美肌の大敵なので、加湿器などを使ってしっかり乾燥対策をしましょう。

ミスト化粧水などを使って定期的に肌を潤すのもおすすめです。

ホテルでの宿泊などで加湿器がない場合は、濡らしたタオルなどを室内に干しても乾燥対策ができます。

温度・風量・風向きを調節する

エアコンを使う際は、温度・風量・風向きを調節することも大切です。

適温になったら風量を控えめにし、エアコンの風が肌に直接当たらないようにしましょう。

冷房なら28℃、暖房なら20℃が適温といわれています。

部屋の広さや機種によってもエアコンの効き方は異なるため、目安として覚えておきましょう。

肌荒れ対策にはもちろん、外との寒暖差で体調を崩してしまうことも防げるので、ぜひ実践してみてください。

フィルターの掃除をして清潔な状態を保つ

フィルター汚れによる雑菌やカビを防ぐために、フィルターを掃除して清潔な状態を保ちましょう。

2週間に1回はフィルターのチェックをすることがおすすめです。

掃除機でホコリを吸い取るだけでもきれいになります。

あまり時間がない方は、冬のエアコンを使う前に掃除しておくのがベストです。

カビは乾燥に弱いため、しっかり乾燥させれば死滅します。

目に見えるカビがあれば濡らしたタオルなどで拭き取り、アルコール消毒しましょう。

フィルター掃除をしておくとエアコンの稼働率も上がるため、余分な電気代がかかるのも防げます。

Kohana(コハナ)オールインワンジェルクリームで乾燥対策を!

エアコンによる肌荒れ対策には、エアコン自体の使い方を工夫することも重要ですが、肌への乾燥を防ぐのも大切です。

弊社の製品「Kohana(コハナ)オールインワンジェルクリーム」は、乾燥対策にぴったりな高保湿美容成分をふんだんに配合しています。

エアコンで肌が乾燥してしまう前に、しっかり保湿して乾燥・肌荒れ対策をしておきましょう。

製品の詳細は下記ページにまとめていますので、詳しく知りたいという方は、そちらからご覧いただけます。

製品案内ページ

関連記事

  1. シミや黒ずみ、老化の原因に?日焼けの対策・予防法を解説します│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 炭水化物で肌荒れが起きる?その理由と予防のための摂取方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 化粧品でよく見るソルビトールとは?効果や副作用に迫ります!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 肌がくすむ5つの原因に迫る!正しい対策を取って予防していこう│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 化粧品が肌に合わない!?化粧かぶれが起こる症状と原因、対処法│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. お肌の天敵!シミの原因と予防法を解説!そばかすや肝斑との違いも│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 知らないうちにダメージになっているかも?ブルーライトによる肌への影響や対策方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. エアコンは肌荒れに影響している?エアコンで肌荒れする原因や対策方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 炭水化物で肌荒れが起きる?その理由と予防のための摂取方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. ホットタオルの驚くべき美容効果とは?注意点と誰でも簡単に作れる方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 毛穴の黒ずみ対策に超便利!毛穴パックのメリットとデメリットに迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容情報サイト Beauty Web

美容情報サイト Beauty Web
PAGE TOP