美容情報

炭水化物で肌荒れが起きる?その理由と予防のための摂取方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

炭水化物で肌荒れが起きる?その理由と予防のための摂取方法を解説

目次

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

私たちが主食としているご飯・パン・麺などの炭水化物が、肌荒れの原因になることをご存知でしょうか?

炭水化物の過剰摂取はニキビなどの肌トラブルの原因になる他、身体の老化も早めます。

そこで本記事では、炭水化物による肌荒れの原因や注意点について解説します。

肌荒れに効果的な食べ物についても紹介していますので、ニキビなどの肌荒れにお悩みの方は参考にしてみてください。

炭水化物を摂ると肌荒れする?原因について解説

炭水化物を摂る=肌荒れするのではなく、炭水化物を大量に摂取すると肌荒れします。

炭水化物を摂ったら必ず肌荒れするわけではないので、安心してくださいね。

炭水化物の過剰摂取による肌荒れの原因は、主に2つあります。

1つずつ詳しく解説いたしますので、炭水化物を摂りすぎてしまった際の参考にしてください。

糖質の過剰摂取により皮脂分泌が過剰になるため

炭水化物を摂ると肌荒れすると言われている原因は、炭水化物に含まれる糖質にあります。

なぜなら、糖質を大量に摂取すると、消化しきれなかった糖質が脂質へと変化するからです。

脂質が体内に蓄積すると皮脂の分泌が増加し、毛穴詰まりを起こしやすくなります。

そのため、糖質を多量に含むクッキーやケーキなど、甘くて美味しいお菓子を食べる際にも注意が必要です。

ビタミンB群・ミネラル・タンパク質が不足するため

炭水化物に含まれる糖質を分解するのが、ビタミンB群・ミネラル・タンパク質です。

これらの成分は皮膚の健康を保つための栄養成分ですが、炭水化物の分解に使われてしまうと本来の役目を果たすことができなくなります。

皮膚の健康を保つ成分が不足するため、ターンオーバーが乱れる原因にもなってしまうのです。

ターンオーバーが正常に行われなくなると古い角質が残り、シミやシワなど、肌の老化現象を引き起こしてしまいます。

炭水化物を摂らないのは逆効果!注意点を解説

「炭水化物に含まれる糖質が原因で肌荒れを起こすなら、炭水化物は摂らない!」と思う方もいるかもしれません。

しかし、炭水化物を一切摂らないのは肌にとって逆効果です。

ここでは、その理由と炭水化物を摂取する際の注意点を解説します。

炭水化物を全く摂らないのも逆効果

炭水化物は、私たちが活動するエネルギーとして必要な栄養素です。

肌荒れが気になるからといって、全く摂取しないのも逆効果と言えます。

糖質が不足すると、私たちの体はタンパク質・脂質をエネルギーとして使います。

そうすると、肌の健康を保つために必要なタンパク質が不足し、肌荒れを起こしやすくなります。

また、炭水化物よりもタンパク質の方が消化の際に胃腸に負担がかかりやすいです。

腸内環境の悪化でも肌荒れを起こす可能性があるため、炭水化物は適度に摂取しましょう。

何事においても、バランスの良い食事を心がけることが大切です。

炭水化物を摂取する際の注意点

炭水化物を摂取する際は、ビタミンB群を積極的に摂取するようにしましょう。

糖質を分解するのに必要な栄養成分が不足するのを防げます。

また、摂取する食べ物は、できるだけ脂質が少ないものを選ぶのがおすすめです。

例えば、豚肉にはビタミンB6が含まれていますが、脂身を取り除くなどの工夫ができます。

皮脂のコントロールをするために摂取したはずなのに、脂身のせいで皮脂分泌が過剰になってしまうからです。

炭水化物と一緒に摂りたい栄養素を紹介

炭水化物は、適量摂取すれば肌荒れすることはありません。

ここでは、炭水化物と一緒に摂りたい栄養素を紹介します。

美肌のために、積極的に摂取しましょう。

・ビタミンB1(豚肉・レバー・玄米・豆腐)

糖質を燃やしてエネルギーに変えます。

・ビタミンB2(レバー・青魚・納豆・卵)

肌の健康を保ち、ターンオーバーをサポートします。

・ビタミンB6(豚肉・うなぎ・のり・豆類)

皮脂のコントロールをします。

・ビタミンB12(エビ・チーズ・大豆・豆腐)

タンパク質の代謝を促進します。

・ビタミンC(パプリカ・ブロッコリー・キャベツ・キウイ・イチゴ)

皮膚のメラニン生成を抑え、シミの対策になります。コラーゲンの生成にも必要不可欠です。

・カリウム(アボカド・ジャガイモ・アーモンド・ほうれん草・小松菜)

細胞の新陳代謝を助け、皮膚の再生を促します。

・カルシウム(牛乳・チーズ・ヨーグルト・小魚・納豆)

ターンオーバーを正常に近づけ、肌を引き締めます。

スキンケアも意識!Kohana(コハナ)オールインワンジェルクリーム

炭水化物による肌荒れは食生活を意識していくことが大切ですが、スキンケアも日頃から丁寧に行いましょう。

弊社の製品「Kohana(コハナ)オールインワンジェルクリーム」は、あなたのスキンケアをサポートします。

昨今話題のヒト脂肪細胞順化培養液・EGF・シンエイク・シンコルなどの美容成分によって、もともと備わっている身体の再生力・治癒力をサポートします。

肌の表面だけでなく根本へのアプローチが可能なため、導入を検討してみてください。

なお、製品の詳細は下記ページにまとめていますので、ご興味のある方は、そちらからご覧になってみてください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 肌荒れの救世主?グリチルリチン酸2Kを徹底解説!効果から副作用まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 肌のヒリヒリを何とかしたい!原因を知って対処していこう│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. テカるTゾーン…原因と対策方法を徹底解説!外出時の対処法も!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. シンエイクとは?表情ジワの悩みが解消?効果や副作用を詳しく解説!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. ホットタオルの驚くべき美容効果とは?注意点と誰でも簡単に作れる方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 初心者でも分かる?化粧下地の正しい選び方を簡潔に解説します!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 知らないうちにダメージになっているかも?ブルーライトによる肌への影響や対策方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. エアコンは肌荒れに影響している?エアコンで肌荒れする原因や対策方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 炭水化物で肌荒れが起きる?その理由と予防のための摂取方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. ホットタオルの驚くべき美容効果とは?注意点と誰でも簡単に作れる方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 毛穴の黒ずみ対策に超便利!毛穴パックのメリットとデメリットに迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容情報サイト Beauty Web

美容情報サイト Beauty Web
PAGE TOP