美容情報

ホットタオルの驚くべき美容効果とは?注意点と誰でも簡単に作れる方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

ホットタオルの驚くべき美容効果とは?注意点と誰でも簡単に作れる方法を解説

目次

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

心地良い温度でリラックスできる、ホットタオルの美容効果をご存知でしょうか?

ホットタオルは、自宅でも簡単にできる手軽な美容法です。

本記事では、ホットタオルの美容効果や作り方、注意点について解説します。

毛穴トラブルにお悩みの方や、スペシャルケア方法を探している方はご参照ください。

ホットタオルの驚くべき美容効果

ホットタオルはスチーマーさながらの美容効果が感じられ、自宅で簡単にできるのが魅力です。

主に3つの効果が期待できますので、1つずつ解説いたします。

毛穴汚れを除去する

ホットタオルを使うと毛穴が開きます。

毛穴が自然に開くので肌に負担をかけず、より毛穴の奥深くまで汚れを落とすことが可能です。

そのため、気になる毛穴の黒ずみや角栓を落とす効果が期待できます。

血行が良くなる

ホットタオルの熱によって毛細血管の血流が良くなると、肌の新陳代謝が高まります。

これにより、肌のターンオーバーの活性化に期待できます。

顔全体を覆って温めるので、目の疲れ解消・むくみ改善も可能です。

美容成分が浸透しやすくなる

ホットタオルによって毛穴が開いて血行が良くなると、美容成分が浸透しやすくなります。

そのため、普段のスキンケアで使っている美容液の効果を底上げできます。

いつものスキンケアを変えずに美容効果が高められるので、スペシャルケアにぴったりです。

ホットタオルを使うときの注意点

ホットタオルは気軽にできる美容法ですが、注意点もあります。

ホットタオルを使う前に確認し、効果を正しく実感してくださいね。

清潔なタオルを使う

ホットタオルに使用するタオルは、必ず清潔なものを使用しましょう。

ホットタオルを使うと毛穴が開くため、雑菌が毛穴に入ってしまう可能性があります。

洗濯したタオルでも、生乾き状態であれば使用は控えてください。

ホットタオルとして作っておいたものをすぐに使わず放置した後、再加熱して使うのも控えましょう。

一度水気を含んでぬるくなったタオルは、雑菌が繁殖しやすいからです。

長時間行わない

ホットタオルは3分以内に行いましょう。

なぜなら、長時間当てると、肌に必要な皮脂まで落としてしまうからです。

これを聞くと「せっかくホットタオルを作ったのに…」と思うかもしれませんが、そうした時は肩にかけるのをおすすめします。

肩にかけることで、肩こりや目の疲れを癒せます。

ただし、タオルが暖かい場合に限ります。

毎日行わない

長時間行わないことと同様に、肌のバリア機能を崩さないためにも週1〜2回を目安に行いましょう。

ホットタオルは、スペシャルケアにおすすめです。

保湿をしっかりする

ホットタオルを使った後の肌は、肌表面の水分が蒸発して乾燥しやすくなっています。

そのため、肌をしっかり保湿する必要があります。

毛穴が開いているので、たくさんの美容成分を吸収しやすいです。

いつも以上に入念な保湿を行い、美容液を使って栄養補給してあげましょう。

その後は、クリームなどでしっかり肌にフタをして保湿します。

肌荒れしている際は控える

肌荒れ状態の肌は、バリア機能が低下し、いっそうデリケートです。

そうした時にホットタオルを使用すると、肌荒れが悪化する可能性がありますので、ニキビなどの肌荒れをしている場合は使用を控えましょう。

ホットタオルの作り方

ホットタオルの作り方は、主に3つあります。

・お湯を使って作る
・電子レンジを使って作る
・タオルウォーマーを使って作る

どの方法を使っても良いですが、気軽にできるのもホットタオルの魅力です。

せっかく簡単にできるのに、手間がかかって面倒と感じるとなかなか長く続きません。

そこで今回は、もっとも手軽にできる電子レンジを使った方法をご紹介します。

①長めの清潔なタオルを用意する

ホットタオルの暖かさを十分に感じるには、長めのフェイスタオルを使うのがおすすめです。

ハンドタオルのような小さいタオルだと、顔に乗せている間にズレてしまったり、すぐにぬるくなったりしてしまいます。

また、長めのフェイスタオルを使うと適度な重さがあるため、顔に乗せた時に安定感があり、心地良い重みを感じられます。

ホットタオルに使用するタオルは、必ず清潔なものを用意してください。

②水で濡らしたタオルをラップで包む

水で濡らしたタオルをきつく絞り、ロール状に丸めてラップで包みます。

ラップで包むと、濡らしたタオル表面が乾くのを防げます。

また、タオル表面と内部の温度にムラができるのを防ぎます。

ホットタオルは直接肌に触れるものですが、ラップで包めば電子レンジ内に直接入れても衛生的で安心です。

③ラップで包んだタオルを電子レンジで温める

500Wで30〜60秒を目安に、電子レンジで温めます。

ラップから取り出す時、蒸気でやけどしないように注意しましょう。

肌に直接当てるものなので、手で触れて熱いと感じる場合は少し冷まして使います。

タオルを軽く叩き、余分な熱を飛ばしましょう。

ホットタオルの後に!Kohana(コハナ)オールインワンジェルクリーム

今回お話したホットタオルは、スペシャルケアをするのに最適です。

ただ、ここで相乗効果を加えたいという方には、弊社の製品も役に立つかもしれません。

弊社の製品「Kohana(コハナ)オールインワンジェルクリーム」は、高濃度の高級美容成分が35種類配合されています。

ホットタオルを使った後の肌は美容成分が浸透しやすくなっているため、より効果を感じられます。

ホットタオルの美容効果を活かしつつ、導入を検討してみてください。

製品の詳細は下記ページにまとめていますので、詳しく知りたいという方は、そちらからご覧いただけます。

製品案内ページ

関連記事

  1. 美容成分アスコルビルグルコシドとは?効果から副作用、摂取方法まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. オールインワン化粧品は効果なし?メリット・デメリットから分かる真相│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 肌荒れの危険あり?化粧品の防腐剤の効果と種類を解説します!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 顔の湿疹はなぜ起こる?原因から予防・対処法まで解説します│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 美容で大人気?肌の救世主「グリシン」の効果に詳しく迫ります│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 男性と女性の肌の違いは?男女別に起きやすい肌荒れの原因にも触れます!│Kohana オールインワンジェルクリーム

最近の記事

  1. 知らないうちにダメージになっているかも?ブルーライトによる肌への影響や対策方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. エアコンは肌荒れに影響している?エアコンで肌荒れする原因や対策方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 炭水化物で肌荒れが起きる?その理由と予防のための摂取方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. ホットタオルの驚くべき美容効果とは?注意点と誰でも簡単に作れる方法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 毛穴の黒ずみ対策に超便利!毛穴パックのメリットとデメリットに迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容情報サイト Beauty Web

美容情報サイト Beauty Web
PAGE TOP