美容情報

再生力の成分EGFが肌にもたらす効果を解説!唾で怪我が治るは本当?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

再生力の成分EGFが肌にもたらす効果を解説!唾で怪我が治るは本当?

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

肌の再生に役立つ成分の1つにEGFというものが存在します。

もしかしたら、あなたも耳にした事があるのではないでしょうか。

ただ、名前を聞いた事はあっても、EGFがどんなものでどういう効果を発揮してくれるのか知らない人も多いでしょう。

そこで今回は、EGFの概要を始め効果についてじっくり解説いたします。

EGFとは?

EGFとは上皮細胞増殖因子(表皮細胞増殖因子)と言われ、人間の体に元々存在している成分の1つです。

53個のアミノ酸から構成されるタンパク質の1つで、細胞の成長を促す働きがあります。

細胞の成長を促す事で傷付いた皮膚の再生が可能となり、怪我をした際などにその役割を発揮してくれます。

また、EGFは唾液や母乳中に多く存在している事が判明しています。※EGFそのものは全身に存在します。

EGFの驚くべき効果とは

既にチラッと解説はしていますが、EGFの凄さは細胞の成長すなわち再生力に優れています。

そもそも私達の肌は、常日頃細胞が生まれ変わっているのをご存知でしょうか。

新しい細胞が生まれ、古い細胞はアカとなって剥がれ落ちていく。

こうした肌が生まれ変わる一連の流れをターンオーバーと言います。

ターンオーバーが正常に行われるおかげで、傷の早期回復に繋がり正常な肌をキープする事に繋がります。

そして、ターンオーバーを行う際に活躍する成分がEGF。

EGFの成分が多いほど、肌の再生(ターンオーバー)はスムーズに行われやすくなります。

豆知識!唾つけとけば治るは間違っていなかった?

「怪我は唾をつければ治る」

この言葉を一度は耳にした事がある人も多いのではないでしょうか。

一見デマに思いがちな言葉に思えるかも知れませんが、実は本当の話なのです。

というのも、先ほど「EGFは唾液や母乳中に多く存在している」と解説したのを覚えているでしょうか?

言葉の通りEGFは唾液に多く含まれているので、性能と照らし合わせると辻褄が合います。

実際、この話は科学的にも立証されている事実に基づいた内容です。

もっとも唾液の場合、他にも免疫グロブリンやリゾチームといった抗菌物質も含まれていますから、その要因も大きいと言えます。

EGFは老化と大きく関係あり?

EGFは、年齢を重ねる事に自然と減少していきます。

20歳以降から分泌量が急激に減少し始め、30代で20代の時の2/3、40代以降で半分程度に落ちるとされています。

当然のこと、ターンオーバーの動きにも大きく影響してきます。

すると、何が言いたいのか何となくイメージできますよね。

そうです、再生能力が低下して、肌の老化が進んでしまいます。

また、シミなどの肌トラブルも発生しやすくなるのです。

よく「高齢の方ほどシミが消えにくい」と言いますが、まさしくEGFの減少と関係していると言っても過言ではありません。

そのため、老化を防止するためには日頃からEGFの摂取を心がける必要があります。

EGFを補う方法は?

EGFを補うためには、基本的に化粧品や美容液を使う形となります。

発見された当初は希少性が高い事もあり、1gあたり8,000万円とかなり高額でした。

しかし、研究が進みバイオテクノロジーの発展もあり、現在では安定して生産できるようになりました。

日本では2005年に化粧品への配合が認められ、表示名称「ヒトオリゴペプチド-1」として日本化粧品工業連合会により、決定・登録。

その後、EGFが配合されている化粧品が販売されるようになりました。

ですから、EGFにご興味のある方は、「ヒトオリゴペプチド-1」と表示されている化粧品を選ぶようにしましょう。

EGFの効果を存分に発揮する方法

EGFをただ摂取するのも良いですが、せっかくなら大きな効果を持たせたいですよね。

EGFの効果を存分に発揮したい場合、ビタミンD3やトレチノインが良いとされています。

ビタミンD3は生活習慣にも影響してくる成分なので、これを機に積極的に摂取されてみると良いでしょう。

なお、ビタミンD3を多く含む食材は、イワシ・カツオ・鮭などの魚介類や卵黄、バターなどに多く含まれています。

日常生活で補うのが難しい方は、サプリメントを使うのもありです。

EGFを補いたい方へ!「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」!

今回お話させて頂いたEGFですが、実は弊社が扱う「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」にも含まれております。

EGFはもちろん、シンエイクやシンコルなど再生力・治癒力に優れた成分が含まれております。

老化を促進させる活性酸素の除去役割も兼ね備えているため、老化対策には申し分ないアイテムです。

また、オールインワンタイプなので、これ一本でスキンケアができてしまいます。化粧水、美容液、乳液といちいちそろえる必要はございません。

老化対策ができ、スキンケアも楽々な弊社の商品を一度試してみませんか?

※弊社商品に関する詳しい内容は、下記よりご確認ください。ご興味を示された方は、一度ご覧になってみてください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 酵素洗顔とは?肌にもたらすメリットから正しいやり方、使用頻度まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 肌のたるみを防止!弾力を取り戻して若々しさをキープしよう|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 肌のカサカサが酷い方へ!乾燥肌の原因と解消法を伝授いたします│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 肌荒れの救世主?グリチルリチン酸2Kを徹底解説!効果から副作用まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. ニキビ以上に厄介なニキビ跡とは?種類から対処法まで解説します!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. よく聞くけど分からない!角質とは?肌荒れとの関係、予防法もセットで解説!|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 酵素洗顔とは?肌にもたらすメリットから正しいやり方、使用頻度まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 実は知らない人が多い?スキンケアの正しい順番とやり方をマスター!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 美肌を導く生活習慣とは?8つの項目をマスターしよう!|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 肌の水分量が大事な理由と保持するための方法は?|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 抗酸化作用の効果で若さをキープ!含む成分と摂取できる食材は?|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
PAGE TOP