美容情報

エモリエント効果とは?洗顔で引き出す方法や含む成分は?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

エモリエント効果とは?洗顔で引き出す方法や含む成分は?

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

美肌を作る上で不可欠な要素の1つに、エモリエント効果と呼ばれるものがあります。

ただ、名前を聞いたことはあっても、詳細を知らない人がほとんどではないでしょうか?

そこで本記事では、エモリエント効果の詳細をまとめました。

概要を始め、エモリエント効果を引き出す方法、どういう成分に含まれているかなどを解説いたします。

エモリエント効果とは?

エモリエントとは「柔らかい」や「和らげる」を表し、化粧品においては皮膚内の水分蒸散を抑える役割を持つ効果のことです。

こうした役割は基本的に保湿と呼ばれることが多く、エモリエントは保湿の役割の1種だと思っていただければ正解です。

エモリエント効果の仕組み

通常、化粧水などで水分を与えることによって、皮膚内で潤いをもたせられます。

しかし、化粧水によって与えられた水分は、時間が経つことで蒸散していきます。

例えば、容器に入れた水でも日光の強い場所に置いていたりすると、すぐに蒸散します。

ただ、ここで活躍するのが「蓋」です。

容器に蓋をしておくことで水分が逃げにくくなり、蒸散のスピードを落とすことができます。

肌に置き換えても同じで、いくら潤いを持たせても蒸散すると、バリア機能の低下に繋がります。

しかし、エモリエント効果が働くことで、バリア機能低下のリスクを抑えられやすくなります。

エモリエント効果は、皮膚内における蓋のような役割だと思っておきましょう。

セットで知っておきたい!モイスチャー効果

モイスチャーとは水分を表し、化粧品においては肌に水分を与え、皮膚に潤いを与えてくれる効果のことです。

モイスチャーは水分を与え、エモリエントは水分の蒸散を防止・・これら2つの効果が発揮されて保湿は成り立ちます。

本記事ではエモリエントをメインに解説いたしますが、こちらも重要な効果であることを覚えておきましょう。

エモリエント効果を抜群に引き出すには?

エモリエント効果を引き出すには、スキンケアをしっかり行う必要があります。

本段落では、その手順をまとめました。

①洗顔をきちんと行う

まずは洗顔で汚れを綺麗に落としておきましょう。

なぜなら、顔が汚れた状態だと汚れに遮られて化粧水が浸透しないからです。

特にメイクをされている方は、水だけだと落としきれないのでクレンジングの使用をおすすめします。

また、洗顔を行う際は、ゴシゴシしないように気を付けましょう。

顔の肌は非常にデリケートでもあるので、僅かな摩擦でも刺激となって肌にダメージを与えてしまいます。

そのため、優しく丁寧に洗う必要があります。

手は直接肌に当てず、泡でコロコロ転がすように洗いましょう。

②化粧水で肌に潤いを与える

洗顔をしたら、次に化粧水で肌に潤いを与えてあげましょう。

塗布の際は、ハンドプレスやコットンを使うことで浸透しやすくなります。

ただし、あんまり力を入れたり擦ったりすると、却って肌にダメージを与えかねません。

ハンドプレスでもコットンでも、ゆっくり優しく抑えるようにしましょう。

③美容液を使う

化粧水の次は、美容液を使用します。

ご自身の肌の状態に合ったものを使用するのがベストです。

例えば、乾燥肌にお悩みの方は保湿用の「保湿美容液」、シワやたるみにお悩みの方は「エイジングケア美容液」、シミやそばかすにお悩みの方は「美白美容液」という感じですね。

また、使用の際は化粧水と同様に、ハンドプレスやコットンで優しく浸透させてあげましょう。

④乳液orクリームを使う

仕上げに乳液もしくはクリームを使用します。

水分の蒸発を防ぐ効果があり、この乳液やクリームこそエモリエントの役割に当たります。

乳液とクリームも基本的に同じですが、乳液よりもクリームの方が油分は多めです。

「乾燥が酷い方はクリーム」、「肌が脂っこい方は乳液」と、肌の状態に合わせて使い分けるといいでしょう。

このように、スキンケアを行う際は上記手順を参考にいただければ幸いです。

エモリエント効果を含む成分は?

エモリエント効果は、どのような成分に含まれているのでしょうか?

少し例を紹介してまいります。

スクワラン

スクワランとは、アイザメなどの深海鮫の肝油に含まれている「スクワレン」という成分に水素を添加して変化させた成分のことです。

エモリエント効果を始め、ニキビ予防や抗酸化作用が備わっています。

ホホバオイル

ホホバオイルとは、ホホバというアメリカの砂漠地帯に生息している植物から抽出された成分のことです。

砂漠に生息している影響で、過酷な環境でも水分を強く保つことができます。

また、肌の万能薬として乾燥肌や脂性肌、敏感肌と全ての肌質に効果をもたらしてくれます。

後はスクワランと同様に、ニキビ予防や抗酸化作用も含まれています。

このように、2つの成分を紹介しましたが、他にもヒマワリ油やアーモンド油、オリーブオイル、馬油など、様々な成分にエモリエント効果は含まれています。

エモリエント効果が得られる?Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム

本記事でお話したエモリエント効果ですが、実は弊社製品から摂取することも可能です。

弊社の製品「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」は、高濃度の高級美容成分35種類を配合しており、その中にスクワランとホホバオイルが含まれています。

また、エモリエント以外にも高い保湿力を誇る成分や抗酸化作用など、美肌を目指す上で役立つ効果が盛りだくさんです。

さらに、弊社製品はオールインワンタイプなので、こちら1本あれば「化粧水・美容液・乳液・クリーム・マスク・化粧下地」の役割を果たせます。

朝の忙しい時間帯でも、簡単にスキンケアできてしまうのが強みです。

製品の詳細は下記ページにまとめていますので、興味のある方は引き続きご覧になってみてください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 鼻がいちごに?厄介ないちご鼻の原因と簡単にできる対処法を解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 失敗しない!自分に合うアンチエイジング化粧品の正しい選び方とは?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 美容成分アスコルビルグルコシドとは?効果から副作用、摂取方法まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. ヒト幹細胞とは?その役割を分かりやすく解説します!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 肌黒から卒業!肌を白くする方法5選!簡単にできる方法あります│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 化粧品が肌に合わない!?化粧かぶれが起こる症状と原因、対処法│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 酵素洗顔とは?肌にもたらすメリットから正しいやり方、使用頻度まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 実は知らない人が多い?スキンケアの正しい順番とやり方をマスター!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 美肌を導く生活習慣とは?8つの項目をマスターしよう!|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 肌の水分量が大事な理由と保持するための方法は?|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 抗酸化作用の効果で若さをキープ!含む成分と摂取できる食材は?|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
PAGE TOP