美容情報

柔らかい肌を取り戻したい!肌がゴワゴワする原因と対処法│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

柔らかい肌を取り戻したい!肌がゴワゴワする原因と対処法

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

ある日、顔を触ると肌がゴワゴワして硬く感じたという人も多いのではないでしょうか。

最初は気にならなかったけど、気が付けば数ヶ月近く同じ状態が続いていることも・・。

肌のゴワゴワは、放置していても治ることはなく、改善に向けて取り組む必要があります。

ただ、対策以前に原因も気になりますよね。

そこで本記事では、肌がゴワゴワする原因と対処法をまとめました。

肌のゴワゴワにお悩みの人は、参考にしてみてください。

肌がゴワゴワする原因

対策していく事はもちろん重要ですが、原因を知らない限りは同じ事の繰り返しです。

なぜ、肌はゴワゴワしてしまうのでしょうか?

本記事では、6つの原因をまとめました。

ターンオーバーの乱れによる古い角質の残り

私達人間の肌というのは、ターンオーバーといって約28日の周期で細胞が生まれ変わります。

古い細胞が排出されて新しい細胞が生まれることで、肌の健康を保つことができます。

しかし、肌に刺激や負荷を与えてしまうと、ターンオーバーの周期が乱れて古い細胞が排出されにくくなります。

古い細胞すなわち角質が詰まることで、肌が硬く感じてしまうのです。

肌の水分と油分が不足している

肌の水分と油分が不足すると、乾燥が起きるとついでに肌の表面が固まりやすくなります。

イメージとしては、土のような感じです。

土も水を与えると柔らかくなりますが、水分を与えないと硬くなっていきます。

肌にも同様の事が起きてしまうため、ゴワゴワが解消されないのは水分・油分不足が関係しているかもしれません。

冬場の寒さ

肌荒れが起きる要因には、季節も関係してきます。

中でも冬場は、寒くなる影響もあって血行が悪くなりがちです。

血行が悪くなることでターンオーバーが不安定になり、肌に溜まった老廃物が排出されにくくなります。

その結果、肌がゴワゴワとしてしまいます。

肌が冷えるときは、なるべく温めてあげるといいでしょう。

肌を刺激している

顔の肌は、他の部位に比べてデリケートです。

そのため、軽い刺激を与えるだけでも、肌のバリア機能が低下して肌荒れが起きやすくなります。

普段顔を擦ったり、洗顔時にゴシゴシしたりしてはいませんか?

該当する場合は、今後控えるようにし肌を優しく扱ってあげましょう。

紫外線の浴びすぎ

紫外線は適度に浴びることで、ビタミンDの生成を促して骨を強くするといったメリットがあります。

しかし、必要以上に浴びると肌にダメージを与えてしまい、ゴワゴワの原因となります。

また、紫外線はゴワゴワ以外にも、シミや炎症の原因でもあるので要注意です。

ホルモンバランスの乱れ

男女問わずホルモンバランスが乱れると、肌のバリア機能が低下して肌荒れに繋がりやすくなります。

肌のゴワゴワを始め、ニキビや乾燥肌など、様々な肌トラブルに繋がりやすいので気を付ける必要があります。

ホルモンバランスの乱れは体の関係上、完璧に防ぐのは難しいでしょう。

しかし、生活習慣を改善することである程度は抑えることができます。

肌のゴワゴワを対処するには?

原因を改善することは大事ですが、今から解説する対処法に取り組んでいただくことで、よりゴワゴワ肌を解消しやすくなります。

6つの対処法をまとめました。

スキンケアアイテムを見直す

どんなスキンケアアイテムでも、人に合う・合わないはあります。

もちろん、高い値段のアイテムでも例外ではありません。

合わないアイテムを使い続けても改善は見込まれないので、今のアイテムが合っていない場合は思い切って変えてみるといいでしょう。

色々試してご自身に合うアイテムを見つけていただければ幸いです。

保湿力に優れたスキンケアアイテムを使用する

原因でも解説しましたが、肌のゴワゴワは水分と油分の不足が関係しています。

これを補うには、保湿をすることが大事です。

ただ、アイテムごとに保湿力は異なるので、肌のゴワゴワにお悩みの人は保湿力に優れたアイテムを選びましょう。

拭き取り化粧水を使用する

拭き取り化粧水は、重点的にケアを行うので普段の洗顔では落としきれない角質も落ちやすいと言われています。

保湿効果もあるため、肌のゴワゴワとは相性がいいでしょう。

ただ、注意点としてあまりゴシゴシ拭き取ろうとすると、逆に肌へのダメージとなることがあります。

拭き取り化粧水を用いる際は、優しくポンポンと当てるような感覚で拭き取るようにしましょう。

スキンケアのやり方を見直す

スキンケアの効果を引き出すには、正しいやり方で実践することが大事です。

例えば、洗顔を行うとき、1日に何回もやってはいませんか?

洗顔は、朝と晩の1日2回が原則です。

あんまりやりすぎても、肌に必要な皮脂が落ちて乾燥肌の原因となります。

他にもゴシゴシ洗ったり拭いたりすると、肌に摩擦が加わって肌荒れが起きやすくなります。

スキンケアは、正しい回数ならびに優しく行うことが大事です。

紫外線対策を行う

原因でも解説した通り、紫外線にも気を付けなければなりません。

外にお出かけする日はもちろん、屋内でも長時間日当たりの良い場所にいる場合は、UVケアを行いましょう。

生活習慣を改善する

不規則な生活はターンオーバーが乱れるきっかけとなります。

「睡眠時間が不足している」、「食事が偏っている」、「ストレスが溜まっている」など、生活習慣が乱れている人は改善に努めましょう。

高い保湿力を求めるなら「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」

肌のゴワゴワですが、実は肌荒れの初期症状に過ぎません。

しかし、ゴワゴワを放置したままにしておくと、ニキビや赤み、皮膚の剥がれなど、悪化に繋がる可能性が高くなります。

悪化すると余計に改善が大変になるので、ゴワゴワの内からきちんと対策して柔らかい肌を取り戻しましょう。

そのためにも、ぜひ本記事でお話した内容を参考にしてみてください。

また、余談ですが弊社で提供する製品「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」も肌のゴワゴワ対策ができます。

どういうことかと言いますと、Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリームには高い保湿力を誇る成分が多数含まれているからです。

例えば、シアバターやソルビトール、シンエイク、ホホバオイルなどが挙げられます。

また、他にもアンチエイジングを意識した成分や再生力・治癒力を意識した成分が配合されております。

詳しくは下記ページにまとめていますので、よろしければ一度ご覧になってみてください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 汗で肌荒れが?汗かぶれが起きる原因と対処法!汗もとの違いにも迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 皮膚の回復をサポート!ターンオーバーの驚くべき効果と早くする方法とは?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 美肌キープの鍵になる肌免疫とは?免疫力を高める方法と下がる要因│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 美容成分アスコルビルグルコシドとは?効果から副作用、摂取方法まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. ブルーベリーで美肌に?ビルベリー葉エキスの美容効果5選!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 喫煙が顔の肌にもたらす悪影響と3つの要因!禁煙で美肌を取り戻そう!|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 実は多い毛穴トラブルの種類!原因と対策法を知って毛穴レスへ!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 美顔器とはどんなもの?種類の紹介からメリット、デメリットまで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. メイクを落とさずに寝る人は要注意!その理由とスキンケア方法まとめ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. インナードライとはどんな状態?乾燥肌や脂性肌との違い、対策方法まとめ!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 人間の肌に潜むニキビダニとは?肌の健康と肌荒れを起こす謎に迫る│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容情報サイト Beauty Web

美容情報サイト Beauty Web
PAGE TOP