美容情報

10代でもできる!?ほうれい線の原因とは?対処方法も解説します!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

10代でもできる!?ほうれい線の原因とは?対処方法も解説します!

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

顔にくっきりと現れたほうれい線は、深いほど老けているように感じてしまいます。

見るたびに憂鬱な思いをする人も多いのではないでしょうか。

ほうれい線ですが、中には10代の方でも出るというケースがあります。

そのため、「若いから」と油断するのは禁物です。

また、正しい対処法を理解していないと、中々解消できません。

そこで今回は、ほうれい線の原因と対処法をまとめました。

ほうれい線の仕組みをきちんと理解して、対策していきましょう。

10代でもできる?ほうれい線の原因とは

ほうれい線は、年齢を重ねるほど出やすいと言われています。

しかし、必ずしも加齢に伴う影響とは限りません。

若い人、下手したら10代でも出る可能性があります。

そうならないためにも、まずは原因から把握していきましょう。

コラーゲンやエラスチンの減少・劣化による皮膚のたるみ

人間の肌にはコラーゲンやエラスチンと呼ばれる成分があります。

これらの成分は、顔のハリや弾力をキープために働きます。

しかし、成分が減少したり劣化したりすると、働きが弱くなってハリや弾力をキープできなくなります。

そうなると、肌はたるんでしまい、同時にほうれい線も目立ってしまうのです。

ちなみに、コラーゲンやエラスチンが減少する原因は、以下の事例が挙げられます。

・生活習慣の乱れ
・加齢
・紫外線を長時間浴びる
・保湿不足による肌の乾燥

※コラーゲンについては、下記記事にまとめてあります。

美容の救世主!水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの効果とは?

表情筋と深層筋が衰えている

顔には、表情筋と深層筋の2種類があります。

まず表情筋とは、目や口、鼻などを動かすために使う筋肉のことです。

続いて深層筋は、上述した表情筋を支えるための筋肉を指します。

人は年齢を重ねるごとに筋肉が衰えていきますが、これらも同じことが言えます。

筋肉が衰えると、皮膚を支える力も弱まってしまい、重力に押し負けてしまいます。

そうなると、肌がたるんで同時にほうれい線も目立つのです。

皮脂脂肪の蓄積

顔の皮脂脂肪が増加すると頬が重力に耐え切れず、肌がたるんでしまいます。

そのため、肥満の方は要注意です。

ダイエットの繰り返し

体重が増えたり減ったりすると、皮膚がたるみやすくなってしまい、ほうれい線の原因となります。

軽いダイエットなら問題ありませんが、肥満から瘦せ型になるなど、大幅なリバウンドとダイエットを繰り返している人は危険です。

そのため、体重はなるべく一定に保つようにしましょう。

ほうれい線の解消法

原因を理解いただけたことで、次はほうれい線の解消法を解説していきます。

外出時は紫外線対策をしっかりと行う

紫外線はほうれい線に限らず、様々な肌トラブルの原因です。

また、よく勘違いされがちですが、曇りや雨の日でも紫外線は出ています。

晴れの日に比べて量が少ないだけなので、天気や気候を問わず、外出時は紫外線対策を行いましょう。

ほうれい線の解消に役立つ成分が含まれているスキンケア用品を使う

スキンケア用品には色々な種類がありますが、ほうれい線を解消したい場合は、それに合ったスキンケア用品を選ぶ必要があります。

ほうれい線の場合、コラーゲンやエラスチンが含まれているものや高保湿力のものがおすすめです。

後は加齢の影響もありますので、EGFやシンコルなど、アンチエイジングに効果的な成分が含まれているものもよいでしょう。

睡眠時は仰向けかうつぶせの姿勢で

仰向けやうつぶせなど、人それぞれ自分に合った寝相があるのではないでしょうか。

ただ、横向きで睡眠される方は要注意です。

なぜなら、横向きは片方に体重がのしかかってしまうからです。

かかる体重が重くなるほど、顔への負担も大きくなります。

そのため、睡眠の際は仰向けかうつぶせの状態で寝るようにしましょう。

顔(表情筋)を動かすようにする

表情筋を鍛えることで、ほうれい線の予防につながります。

表情筋を鍛える方法は至ってシンプルで、顔を動かすだけです。

しかし、ただ動かせばいいわけではありません。

というのも、表情筋は思い切り泣いたり笑ったりするほどの表情で、ようやく使われるものです。

普通にしゃべったり軽く動かしたりするだけでは意味がありません。

ですから、顔のストレッチやエクササイズなどを行い、なるべく表情筋を動かしてあげましょう。

ほうれい線の解消を手助け!「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」

ほうれい線でお悩みの人は、弊社の商品がお役に立つかもしれません。

弊社が提供する「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」は、高濃度の高保湿力を始め、コラーゲンやEGFなどのアンチエイジングに効果的な成分が含まれています。

これに加え、老化を促進させる活性酸素を除去する抗酸化作用成分もふんだんに配合してあります。

ですので、老化関連の肌トラブルを解決するのに相性抜群です。

もし、ほうれい線の改善が見込めない場合は、弊社商品の利用検討してみてください。

※弊社商品にご興味のある方、もっと詳しく知りたい方は、下記ページをご参照してください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 導入液(ブースター)とは?役割や種類、正しい使い方を解説!|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 保湿が強力?ベタインとはどんな成分?乾燥肌に有効な5つの理由!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 柔らかい肌を取り戻したい!肌がゴワゴワする原因と対処法│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 美容クリームとは? 乳液との違いや正しい使い方を教えます!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. ホルモンバランスの乱れと肌荒れの関係性!予防するには?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 保湿効果で注目?美容成分グリセリンがもたらす効能を解説!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 実は多い毛穴トラブルの種類!原因と対策法を知って毛穴レスへ!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 美顔器とはどんなもの?種類の紹介からメリット、デメリットまで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. メイクを落とさずに寝る人は要注意!その理由とスキンケア方法まとめ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. インナードライとはどんな状態?乾燥肌や脂性肌との違い、対策方法まとめ!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 人間の肌に潜むニキビダニとは?肌の健康と肌荒れを起こす謎に迫る│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容情報サイト Beauty Web

美容情報サイト Beauty Web
PAGE TOP