美容情報

夏の肌荒れに迫る!夏老け肌の原因と対処法をマスターして若い肌を保とう!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

夏の肌荒れに迫る!夏老け肌の原因と対処法をマスターして若い肌を保とう!

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

夏になると、肌が老けたように感じることはありませんか?

その原因、もしかすると夏老け肌かもしれません。

本記事では、夏老け肌の原因と対処法に迫ってまいります。

夏も綺麗で若々しい肌を保つためにも、本記事を参考にしてください。

夏老け肌とは?

夏老け肌とは、その名の通り夏の時期を通して肌が老けてしまうことです。

夏だからこそ起きやすい汗の分泌や肌の乾燥、紫外線の強さなどが重なって肌にダメージが行き渡りやすくなります。

その結果、肌が劣化して顔が老けてしまうのです。

夏老け肌の原因は?対処法とセットで解説

夏老け肌の原因は、どういったものが挙げられるのでしょうか?

本段落では対処法とセットで解説いたします。

汗の乾燥

夏は他の時期に比べて汗がたくさん出ます。

汗がたくさん出ることで体内の水分も抜けてしまうため、乾燥が起きやすくなります。

必要な水分を失った顔の肌は、枯れた土のように老けてしまうのです。

対処法

汗は人間の体で起きる生理現象の1つなので、避けようにも避けられません。

汗そのものを止めるアイテムもありますが、汗には体温を調節する役割があるため、無理やり止めようとするのはよくありません。

そうなると、汗を止めるのではなく、汗によって出ていった水分をまた補給するしかないのです。

夏は暑さも相まって喉が渇きやすいですが、喉が渇いていない時でも定期的に水分を摂り入れましょう。

紫外線

暑さから分かる通り、夏は紫外線が強い時期でもあります。

紫外線を浴びすぎると肌の内部までダメージを受け、水分が奪われやすくなります。

結果、肌が乾燥して老化現象が起きてしまうのです。

対処法

夏に限った事ではありませんが、お出かけ時や長時間日当たりの良い場所にいる際は、紫外線対策を徹底しましょう。

特に夏は紫外線の量が強いので、SPF(数値)やPA(+)が高いものを使うことを推奨します。

ただ、SPFやPAも数値(+)が高くなればなるほど肌に負担がかかりやすくなります。

闇雲に高いものを使うのではなく、お出かけの時間や場所に応じて使い分けることが大事です。

例えば、外に2~3時間いる場合は数値が高いもの、買い物に行く程度の短いお出かけなら数値が低いものといったイメージですね。

エアコンによる肌の乾燥

夏は必須ともいえるエアコンですが、肌の乾燥を招くケースがあります。

「涼しくなれば、汗も出ないから乾燥しないのでは?」と思いますよね。

しかし、エアコンを長時間稼働していると室内の湿度が低下し、空気が乾燥します。

これにより、人間の肌も乾燥しやすくなってしまうのです。

対処法

汗の対処法と同じですが、適度に水分補給をしましょう。

ただ、涼しい場所にいると、喉が渇きにくいので要注意です。

喉が渇かなくても、30分~1時間に1度の頻度で飲むといいでしょう。

暑さによる睡眠不足

人は睡眠をとることで心身をリラックスさせ、ターンオーバーを安定させられます。

しかし、夏は暑さも相まって寝付けないことがあります。

睡眠不足に陥ることで、ターンオーバーが乱れたり肌のバリア機能低下を招いたりするのです。

対処法

また、睡眠中にはメラトニンという成分が多く分泌されますが、こちらの成分は強力な抗酸力を持つことでも知られています。

そのため、睡眠不足の方はなるべく睡眠をとるようにしましょう。

「睡眠前のスマホ操作を止める」や「睡眠直前の激しい運動は控える」、「カフェインを控える」などを心がけるだけでも睡眠の質が変わりますよ。

アイスやかき氷を大量に食べている

暑い時期は、アイスやかき氷などの冷たいものをたくさん食べたくなりますよね。

しかし、冷たいものばかりを食べると血行不良になりやすく、肌に健康な成分が行き渡らなくなります。

結果、肌荒れを引き起こしてしまうので要注意です。

また、冷たいものの摂りすぎは胃や腸に負担をかけ、腹痛や下痢も起きやすくなります。

対処法

冷たいものを食べる事自体は問題ありませんが、摂りすぎには気を付けましょう。

特にアイスは砂糖も含まれているため、大量摂取は糖尿病の原因にもなります。

アイスもかき氷も、多くて1日1個に留めておくのが理想です。

さっぱり志向で保湿不足に

暑い時期は、肌をさっぱりさせたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、さっぱり志向が仇となって保湿不足に陥ることがあります。

これにより肌が乾燥し、シワができやすくなってしまいます。

対処法

老化の原因でもある乾燥を防止するには、保湿をしっかりと行いましょう。

保湿で肌に潤いを与えることで、水分が失われにくくなります。

ただし、肌の状態によってはさっぱりタイプと相性の良いケースもあります。

例えば、オイリー肌こと脂性肌が該当します。

脂性肌の状態で保湿しすぎると、油分を余計に含んでテカりやすくなってしまいます。

そのため、肌の状態を見極めつつ保湿の加減を行っていきましょう。

夏老け肌以外にも有効!老け顔対策法3選!

ここまで夏老け肌の原因を中心に解説してきましたが、今から解説する対処法は季節問わず老け顔対策に活用できます。

3つの方法をご紹介いたします。

スキンケアをきちんと行う

スキンケアは肌のバリア機能を保つ上で不可欠な要素です。

手間がかかるからと怠りたくなるかもしれませんが、毎日朝晩行うようにしましょう。

表情筋を鍛える

表情筋とは、顔を支える筋肉の事です。

表情筋が弱まると、皮膚を支えきれなくなって顔がたるんでしまいます。

それが形として現れているのが、シワやたるみ、ほうれい線なのです。

表情筋は、顔を動かす事で鍛えられます。

特に大声で笑うときは、口が大きく開くので表情筋が鍛えられやすいです。

ただ、大声で笑う機会は限られてきますので、なるべく口を大きく開けることを意識しましょう。

抗酸化作用を積極的に摂取する

老化予防におすすめなのは、抗酸化作用を持つ成分です。

抗酸化作用とは、老化の元となる活性酸素を除去する成分のことです。

抗酸化作用は「ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール」に含まれており、これらは食べ物からでも摂り入れることができます。

各成分を含む食べ物は下記にまとめておきますので、参考にしてみてください。

・ビタミンA:ほうれん草、ピーマン、モロヘイヤ、しその葉、にんじん、春菊、西洋かぼちゃなど

・ビタミンC:アセロラ、キウイフルーツ、ゆず、レモン、いちご、赤ピーマン、ブロッコリー、芽キャベツ、カブ、菜の花など

・ビタミンE:アーモンド、ヘーゼルナッツ、落花生、ひまわり油、オリーブオイル、にじます、すじこ、ツナ缶、すけどうだら(たらこ)、鰻、ぶり、モロヘイヤ、西洋かぼちゃ、ドライトマト、卵黄など

・ポリフェノール:緑茶、紅茶、ココア、チョコレート、コーヒー、プルーン、ブルーベリー、玉ねぎ、赤ワイン、大豆など

夏老け肌を対策!Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム

今回お話した夏老け肌ですが、弊社が提供する製品「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」でも対策できます。

弊社製品は高い保湿力や抗酸化作用を持つ成分が複数配合されていて、老け顔予防と相性抜群です。

また、弊社製品はオールインワンタイプなので、製品1本でスキンケアを楽に済ませられます。

忙しい方の味方となってくれるのが大きなメリットです!

ここまでざっくりと紹介しましたが、詳細は下記ページにまとめていますので、ご興味のある方は引き続きご覧になってみてください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 皮脂の過剰分泌には要注意!程よい分泌量で肌を清潔に保とう!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 導入液(ブースター)とは?役割や種類、正しい使い方を解説!|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 体と美容に不可欠なタンパク質とは?効果から摂取の注意点まで!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 汚れた部屋で肌荒れが!?原因のハウスダストに迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 乾燥?テカリ?厄介な混合肌の原因と対処法を解説!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 入浴で美肌効果あり?3つのメリットと効果的な入浴法5選を紹介!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 収れん化粧水とは?毛穴が引き締まるメカニズムに迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 石油由来成分の化粧品とは?使われるようになった歴史から危険性の有無まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 毛穴が詰まりやすい人は必見!身近に潜む原因と簡単に始められる対処法│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 夏の肌荒れに迫る!夏老け肌の原因と対処法をマスターして若い肌を保とう!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 飲酒は肌荒れの元?アルコール摂取でもたらす肌荒れの例と対策法!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容情報サイト Beauty Web

美容情報サイト Beauty Web
PAGE TOP