美容情報

酵素洗顔とは?肌にもたらすメリットから正しいやり方、使用頻度まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

酵素洗顔とは?肌にもたらすメリットから正しいやり方、使用頻度まで

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

今後のスキンケアに、酵素洗顔を取り入れようとお考えの方もいるのではないでしょうか?

しかし、中には「酵素洗顔って何?」と思われている人も多いでしょう。

そこで本記事では、酵素洗顔について解説いたします。

概要から肌にもたらすメリット、正しいやり方、使用頻度まで詳しくまとめました。

酵素洗顔とは?

酵素洗顔とは、その名の通り酵素を配合した洗顔料を使って洗顔を行うことです。

酵素は人間の体内にも存在し、呼吸や消化、吸収、代謝などの働きをサポートする役割があります。

極端な言い方をすると、酵素は人間が生きていく上で不可欠なものと言っても過言ではありません。

洗顔料における酵素は、汚れそのものを分解します。

通常の洗顔料は汚れを吸着するタイプが多く、汚れの量によっては落とし切れない場合もあります。

一方、直接分解できる酵素は、通常の洗顔料よりも洗浄力は高く、頑固な汚れにも有効です。

酵素洗顔が肌にもたらすメリット

酵素洗顔を行うことで、肌にどのようなメリットをもたらしてくれるのでしょうか?

1つずつ解説いたします。

スキンケアアイテムの浸透力を上げる

人間の肌には角質といって、水分を保持してバリア機能を高める細胞があります。

角質はターンオーバーによって、一定の周期で古いのと新しいのが入れ替わる仕組みです。

しかし、ターンーバーが乱れると、古い角質が排出されずに溜まります。

古い角質が溜まると角質そのものが厚くなり、化粧水や美容液などが浸透しづらくなります。

そこで活躍するのが酵素です。

酵素洗顔は角質除去にも有効で、化粧水などの浸透力を上げることができます。

くすみやざらつきを対策できる

先ほど解説した古い角質の蓄積は、くすみやざらつきなどのトラブルにも繋がります。

しかし、洗浄力の高い酵素洗顔であれば、溜まった古い角質を落とすことで、くすみやざらつきの解消に期待できます。

毛穴の詰まりを解消

古い角質が溜まると、他にも毛穴の詰まりを引き起こします。

いちごのような鼻を見て、嫌な思いをした方も少なくはないでしょう。

酵素洗顔は汚れを除去するので、毛穴の詰まりで目立つ黒ずみにも有効です。

酵素洗顔の正しいやり方

酵素洗顔の効果を引き出すには、正しいやり方で行う必要があります。

本段落では、酵素洗顔のやり方をステップ形式でまとめました。

①手を清潔にしておく

洗顔を行うときは、必ず手を綺麗にしておきましょう。

手洗いせずに洗顔料を付けるということは、手に付着している雑菌と混ぜることを意味します。

顔を綺麗にするための洗顔なのに、菌を付けてしまっては意味がありません。

ですから、洗顔前の手洗いは非常に重要です。

②十分に泡立てる

洗顔料はしっかりと泡立てましょう。

なぜなら、洗顔時は手で洗うよりも、泡で洗う方が肌への摩擦を抑えられるからです。

顔の肌は特にデリケートで、軽い摩擦でも刺激となりかねません。

そのため、手ではなく泡で転がすように洗いましょう。

ただ、酵素は水分に弱いという性質から、パウダー状の商品が多いです。

パウダー状の洗顔料は泡立ちにくいため、泡立てネットを活用しましょう。

泡立てネットは、100均に売っているもので十分です。

③30℃~35℃のぬるま湯で洗顔

洗顔は温度が低すぎても高すぎても、肌にダメージを与えてしまいます。

そのため、30℃~35℃前後のぬるま湯で行いましょう。

④保湿で仕上げ

洗顔で水分を与えても、時間が経つと蒸散してしまいます。

蒸散を防止するためには、肌における蓋の役割を持つ保湿を行うことが大事です。

洗顔後は化粧水や美容液、乳液、クリームなどでしっかりと保湿しましょう。

酵素洗顔の頻度は?毎日やるべき?

汚れを分解するのが魅力的な酵素洗顔ですが、毎日はおすすめしません。

汚れの落ちやすさは言い方を変えれば、肌に必要な角質まで落としてしまうことを意味します。

角質が厚いのは良くないと解説しましたが、薄すぎても逆に水分を保持する力が弱くなります。

肌への負担を考えると、1週間に1回~2回程度の頻度で行うのがベストです。

最初は週1から始めて、特に問題が無いようでしたら週2に増やしていくといいでしょう。

酵素洗顔はどういう人に向いている?

ここまで解説してきましたが、酵素洗顔は結局どういう人に向いているのでしょうか?

まず酵素洗顔に向いている人は、下記に該当する方です。

・毛穴の詰まり(黒ずみ)が気になる
・くすみやざらつきが気になる
・肌がゴワゴワする(角質が残っている状態)

毛穴の詰まりやくすみなど、角質の蓄積よるトラブルにお悩みの方は、普段の洗顔で角質を落とし切れていない可能性があります。

ですので、酵素洗顔が活躍するでしょう。

一方、下記に該当する方は酵素洗顔とは相性が悪いでしょう。

・肌が敏感な状態
・アトピーや炎症、ニキビなど酷い肌荒れが起きている
・肌が健康

酵素洗顔は通常の洗顔に比べて洗浄力が強めなので、敏感肌や肌荒れ時にやると、さらにダメージとなる可能性があります。

また、酵素洗顔は基本的に頑固な汚れを落とすために行うものなので、肌トラブルのない健康な肌であれば、通常の洗顔料で問題ありません。

普段のスキンケアに!Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム

酵素洗顔もいいですが、普段の洗顔でもしっかりとケアできれば越した事はないですよね。

弊社の製品「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」は、高い保湿力やエイジングケア、美白、再生力などの働きが備わっています。

シワやたるみ、乾燥肌などでお悩みの方は、一度ご検討してみてください。

詳細は下記ページにまとめていますので、詳しく知りたいという方は引き続きご覧になってみてください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 美顔器とはどんなもの?種類の紹介からメリット、デメリットまで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 弱酸性の肌は健康の証?美肌キープに繋がる理由と保つためのポイントを解説!|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 保湿をしないとどうなる?その重要性と正しいやり方を解説します!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. お肌の天敵!シミの原因と予防法を解説!そばかすや肝斑との違いも│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 肌がザラザラする原因とは?綺麗で滑らかな肌にするための対処法も解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. シアバターは乾燥肌や老化対策に有効?アレルギーの有無にも迫ります!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 肌に悪影響を与える糖化とは?メカニズムと対策法に迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 秋の肌荒れ「秋枯れ肌」は夏の紫外線が関係している?正しい対策をマスターしよう│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 塩が肌にもたらす美容効果とは?おすすめのスキンケア方法も紹介!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 実は多い毛穴トラブルの種類!原因と対策法を知って毛穴レスへ!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 美顔器とはどんなもの?種類の紹介からメリット、デメリットまで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容情報サイト Beauty Web

美容情報サイト Beauty Web
PAGE TOP