美容情報

美容成分セリンとは?効果から副作用、摂取方法まで網羅!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容成分セリンとは?効果から副作用、摂取方法まで網羅!

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

セリンという成分を一度は耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか?

ただ、名前を聞いたことあっても、どういう成分なのかは分からない人もいるでしょう。

そこで本記事では、美容成分セリンについて解説いたします。

概要から効果、副作用の有無、摂取方法まで詳しくまとめました。

セリンの概要と歴史

セリンとはアミノ酸の1つで、非必須アミノ酸に当たります。

非必須アミノ酸とは、体内で合成できるアミノ酸のことです。人間の体内を構成する20種類のアミノ酸の内、11種類が該当します。

また、残りの9種は必須アミノ酸といって体内では合成できず、自分から摂取しなければなりません。

こんな感じで非必須酸アミノに当たるセリンですが、美肌を保つ効果やメラニンの抑制、睡眠促進効果があることで知られています。

セリンの歴史

セリンの始まりは、今から約150年前に遡ります。

1865年にセリシンという成分の加水分解物から、初めて発見されたのが始まりです。※セリシンとは、絹糸に含まれるたんぱく質の一種です。

その後、研究が進んで1902年にアミノ酸の構造として認められました。

現在では、ヒト用医薬品や食品添加物として使用されています。

保湿やシミ対策に!セリンがもたらす美容効果3選!

セリンの効果は概要でも軽く触れましたが、本段落ではもう少し詳しく解説いたします。

3つの効果を見てまいりましょう。

保湿に優れている!美白効果

セリンは非必須アミノ酸として、主に肌の角質に存在します。

そんなセリンで一番注目したいのは、強力な保湿効果です。

保湿とは、肌に潤いを与えることでバリア機能を上げることです。

保湿効果が働くおかげで、紫外線を始めとする外部からの刺激に強くなります。

例えば、肌の乾燥やニキビ、シミなど、様々な肌荒れを防ぐことに繋がるでしょう。

また、セリンは天然保湿成分(NMF)といって、角質層に存在する保湿成分の中で最も多く存在します。

つまり、セリンは肌を守る上で非常に重要な役割を果たす成分というわけです。

シミ予防に!メラニンの抑制

シミやそばかすの原因は、主にメラニンの過剰生成が挙げられます。

メラニンとは、肌の色や髪の毛の色を構成する色素のことです。

私達の体に色が存在するのは、メラニンのおかげとも言えるのですが、過剰に生成されると濃く目立ってしまうことがあります。

過剰に生成された結果、シミやそばかす、肝斑として目立ってしまうのです。

メラニンが過剰に生成される要因は、紫外線や生活習慣の乱れなどが挙げられます。

しかし、セリンには厄介なメラニンの過剰生成を抑える働きがあります。

保湿だけではなく、シミ対策としても活躍してくれるのです。

睡眠促進効果

セリンには、睡眠を促す効果があることで知られています。

夜の寝付きが良くなることでグッスリと眠ることができ、朝もスッキリ目覚められます。

この話を聞いても「美容と何か関係あるの?」と思われるかもしれませんが、睡眠と美容は関係大有りです。

というのも、人が眠っているときには成長ホルモンがたくさん働きます。

成長ホルモンといえば、中学生から高校生にかけて身長が伸びるものというイメージが強いでしょう。

しかし、身長を伸ばす以外にもターンオーバーを促進させたり、メラトニンという強力な抗酸化作用のある成分を分泌させたりします。

ですから、睡眠の質を上げることは、結果として美容に繋がるのです。

セリンに副作用はある?

成分を摂取するとき、副作用を心配する方も多いのではないでしょうか。

結論を言うと、セリンはこれまで大きな副作用は発表されていません。

実際、ラットや鶏を用いた投与試験や遺伝毒性試験が行われており、様々な工程を経た上で化粧品や医薬品に使用されています。

そのため、セリンは安全性の高い成分と判断していいでしょう。

ただし、どんな成分でも100%は存在しません。

重篤な副作用は起きなくても、赤みやかゆみなどの軽いアレルギー反応が起きることは考えられます。

肌が敏感な人やアレルギーをお持ちの人など、心配な人は事前にパッチテストを行っておくといいでしょう。

セリンを摂取したい!多く含む食材は?

セリンは体内でも合成されますが、食品からも摂取できます。

セリンを多く摂できる食材は、以下の通りです。

・カゼイン(牛乳やチーズに含まれる成分)
・大豆
・小豆
・高野豆腐
・豚肉
・ゼラチン
・イクラ
・かつお節
・しらす干し
・すじこ
・きな粉
・粉乳

いずれも手頃で手に入る食材なので、これから積極的に摂取してみてはいかがでしょうか?

セリンを摂取!Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム

セリンは、保湿やシミ対策、睡眠促進と様々な面で活躍してくれることが分かりました。

本記事で紹介したセリンですが、なんと弊社が提供する製品からも摂取できます。

弊社の製品「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」は、高濃度の高級美容成分を35種類も配合しております。

セリンを始め、グリセリンやリジン、ベタインなど、様々な保湿成分が含まれています。

セリン単体でも高い保湿力を誇りますが、他の保湿成分が加わることで相乗効果に期待できるでしょう。

また、名前から予想が付くかと思いますが、弊社製品はオールインワンタイプの化粧品です。

弊社製品1本で「化粧水・美容液・乳液・クリーム・マスク・化粧下地」と6つの役割を担います。

そのため、朝の忙しい時間でも簡単にスキンケアできてしまいます。

その他、弊社製品には独自の強みがいくつかあります。

詳しくは下記ページにまとめていますので、ご興味のある人は引き続きご覧になってみてください。

製品案内ページ

関連記事

  1. 肌のヒリヒリを何とかしたい!原因を知って対処していこう│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. なぜできる?みんな大嫌い「ニキビ」が増える原因と対策法に迫る!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. シートマスクとは?その役割から効果、使用時の注意点まで解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. ブルーベリーで美肌に?ビルベリー葉エキスの美容効果5選!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 肌がくすむ5つの原因に迫る!正しい対策を取って予防していこう│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 肌に優しい?無添加化粧品のメリットとおすすめの化粧品を紹介!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 酵素洗顔とは?肌にもたらすメリットから正しいやり方、使用頻度まで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 実は知らない人が多い?スキンケアの正しい順番とやり方をマスター!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 美肌を導く生活習慣とは?8つの項目をマスターしよう!|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 肌の水分量が大事な理由と保持するための方法は?|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 抗酸化作用の効果で若さをキープ!含む成分と摂取できる食材は?|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
PAGE TOP