美容情報

乾燥肌に有効?尿素が肌にもたらす驚くべき効果とは?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

乾燥肌に有効?尿素が肌にもたらす驚くべき効果とは?

 
こんにちは。化粧品ブランド Kohana(コハナ)の代表責任者である森屋です。

突然ですが、尿素と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

恐らく多くの人は、排泄を思い浮かべるのではないでしょうか。

また、排泄という関係から、あまり良いイメージを抱いていない人もいることでしょう。

しかし、実際は肌に効果があることで知られている成分でもあります。

今回は、尿素が肌にもたらしてくれる効果をまとめました。

尿素とは?

尿素とは、人間を含む哺乳類が排出する尿に含まれている窒素化合物の1種です。

タンパク質などから取り入れた窒素の過剰分が尿として、成人で1日約30g排出されます。

1773年に初めて発見され、1828年にドイツの科学者フリードリヒ・ヴェーラーがシアン酸アンモニウムから合成に成功させました。

また、人間の手によって、初めて無機物化合物のみから有機化合物に成功した化合物でもあります。

化粧品の成分として、本格的に使われるようになったのは1950年代です。

現在では、日本国内だけでも年間50万トンほど生産されており、保湿剤や農業で使用する肥料などに使われております。

保湿効果に期待が持てることから、化粧品やハンドクリーム、ボディクリームなどのアイテムに含まれていることが多いです。

乾燥肌にも有効?尿素が肌にもたらす驚くべき効果

尿素は様々な肌質の中でも、乾燥肌に有効とされています。

なぜなら、先ほども解説した通り、尿素には保湿効果が備わっているからです。

保湿効果とは、簡単に言ってしまえば肌の表面にバリアを張る機能のことです。

バリア機能があることで、外部からの刺激を受けにくくなり、肌へのダメージを抑えられます。

しかし、肌に強い刺激を与えたりターンオーバーが乱れたりすると、肌のバリア機能が弱まってしまいます。

バリア機能が弱まると肌のトラブルが起きやすくなり、乾燥肌に繋がることもあるのです。

こうした理由から、乾燥肌を予防・対策するためには保湿が必要不可欠となります。

特に高い保湿力を積極的に摂取していく必要があります。

保湿成分を含む成分はたくさんありますが、尿素もその1つ。

ですから、尿素は乾燥肌対策に有効なのです。

※保湿に関しましては、下記の記事にもまとめております。保湿についてより詳しく知りたい人は、一度ご覧になってみてください。

保湿をしないとどうなる?その重要性と正しいやり方を解説します!

尿素の保湿力が高いと言われる理由

尿素は、別名アミノ酸の代謝物とも言われております。

代謝物とは、生命が生命維持するために生体内で化合物を合成することで生まれる化合物です。

アミノ酸の代謝物は水分と結合することにより、角質細胞のタンパク質を柔軟にさせる効果があります。

簡単に言ってしまうと、肌への浸透力が強いことを意味します。

また、水に馴染みやすい性質も持っているため、素早く肌に浸透していきます。

これらの理由から、尿素は保湿力が高いと言われているのです。

保湿以外にも?尿素がもたらす効果を解説

尿素は保湿に限らず、他の要素でも効果を発揮します。

2つの事例を紹介いたします。

染毛

尿素は毛髪にも浸透性が高く、染毛にも効果的とされております。

実際、シャンプーやリンスなどに含まれていることが多いです。

植物の育成(農業)

先ほども解説しましたが、尿素は保湿剤以外にも農業用の化成肥料にも使用されます。

尿素に含まれる尿素窒素は、植物の葉や茎に栄養を与える効果があると言われています。

そのため、化成肥料に含まれる成分の1つとして農業でも愛用されているのです。

尿素を摂取するためには?

尿素は、化粧品やハンドクリーム、ボディクリームなどから摂取できます。

市販のスキンケアアイテムに含まれていることも多く、手軽に手に入れられます。

尿素にご興味を抱かれた人は、一度探してみてはいかがでしょうか。

尿素に毒性はある?

尿素は1950年代から長くに渡って、化粧品などのアイテムに使われております。

長い歴史の中で有効性と安全性の確認も行われており、何より厚生労働省によって認められた医薬部外品原料規格2006にも記載済です。

そのため、安全性においては心配ないでしょう。

ただし、アトピー性皮膚炎や敏感肌など肌が弱い人は、軽い刺激を感じたり紅斑が表れたりする場合があります。

心配な人は、事前に簡単なパッチテストを行って様子を見るとよいでしょう。

「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」で尿素を効率良く摂取!

今回お話させていただいた尿素ですが、弊社が提供する「Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム」にも含まれております。

Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリームは、高濃度の高級成分35種類を配合したオールインワンジェルクリームです。

尿素には高い保湿力があると解説しましたが、弊社製品には他にも高い保湿力を誇る成分があります。

一例を挙げると、海藻エキスとアミノ酸ですね。

弊社製品は、3種類の海藻エキスと8種類のアミノ酸を配合し、高保湿力を実現しています。

尿素との効果も相まって、より強力な保湿効果を見込めるでしょう。

また、保湿以外にも肌に良質な成分が多数含まれております。

詳しくは商品ページに記載されていますので、弊社製品にご興味を抱かれた人は、一度ご覧いただけたらと思います。

製品案内ページ

関連記事

  1. スクラブ洗顔とは?知っておきたいメリット・デメリット、注意点まとめ|Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 肌がザラザラする原因とは?綺麗で滑らかな肌にするための対処法も解説│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. 化粧品に含まれる乳化剤とは?役割から危険性の有無まで解説します│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. 肌のテカリは脂性肌の可能性大!日常生活に潜む6つの原因とは?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 再生力の成分EGFが肌にもたらす効果を解説!唾で怪我が治るは本当?│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  6. 実は知らない人が多い?スキンケアの正しい順番とやり方をマスター!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

最近の記事

  1. 実は多い毛穴トラブルの種類!原因と対策法を知って毛穴レスへ!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  2. 美顔器とはどんなもの?種類の紹介からメリット、デメリットまで│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  3. メイクを落とさずに寝る人は要注意!その理由とスキンケア方法まとめ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  4. インナードライとはどんな状態?乾燥肌や脂性肌との違い、対策方法まとめ!│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品
  5. 人間の肌に潜むニキビダニとは?肌の健康と肌荒れを起こす謎に迫る│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

カテゴリー

製品案内

製品案内│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オンラインショップ

オンラインショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ│Kohana(コハナ) オールインワンジェルクリーム│スキンケア化粧品

美容情報サイト Beauty Web

美容情報サイト Beauty Web
PAGE TOP